研究者
J-GLOBAL ID:200901079624255007   更新日: 2020年08月28日

宮田 秀明

ミヤタ ヒデアキ | Miyata Hideaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 医療管理学、医療系社会学 ,  化学物質影響 ,  放射線影響 ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
研究キーワード (6件): 社会医学 ,  環境影響評価 ,  環境科学 ,  Social Medicine ,  Assessment of Environmental Impact ,  Environmental Science
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2002 - 2010 臭素系難燃剤に関する影響評価
  • 2002 - 2010 Risk Assessment of Brominated Flame Retardant
  • 1999 - 2010 POPsに関する影響評価
  • 1999 - 2010 Risk Assessment of POPs
  • 1975 - 2010 ダイオキシン関連物質に関する影響評価
全件表示
MISC (248件):
  • Human exposure to PCDDs, PCDFs, and dioxin like PCBs in japan, 2001. Organohalogen Compounds. 2004. 66. 2457-2463
  • Levels of PBDEs, TBBPA, TBPs, PCDDs/DFs, PXDDs/DFs and PBDDs/DFs in human milk of nursing women and dairy milk Products in Japan. Organohalogen Compounds. 2004. 66. 2891-2896
  • Investigation on main source of dioxin analogues in human breast milk (Second report). Organohalogen Compounds. 2004. 66. 2464-2489
  • ダイオキシン類測定における生物検定法の役割と今後の課題. 資源環境対策. 2004. 40. 37-42
  • Human exposure to PCDDs, PCDFs, and dioxin like PCBs in japan, 2001. Organohalogen Compounds. 2004. 66. 2457-2463
もっと見る
書籍 (9件):
  • 食品衛生学-「食の安全」の科学-
    南江堂 2004
  • 最新の分離精製検出法 -原理から応用まで-
    (株)エヌ・ティー・エス 1998
  • 環境と健康II
    へるす出版 1998
  • よくわかるダイオキシン汚染
    合同出版 1998
  • ごみ処理に係るダイオキシン類の発生防止技術
    (株)エヌ・ティー・エス 1997
もっと見る
Works (40件):
  • Investigation of the actual condition of human body contamination and the pollution source for highly toxic brominated dioxins
    2002 - 2010
  • 高毒性臭素系ダイオキシン類を対象とした人体汚染の実態と汚染源の究明
    2004 - 2006
  • 母乳中の難分解性有機汚染物質(POPs)を対象とした汚染源の究明
    2003 - 2004
  • ダイオキシン類のヒト曝露状況の把握と健康影響に関する研究
    2001 - 2004
  • Study on grasp of human exposure to Dioxins and assessment of the health effest
    2001 - 2004
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1971 大阪府立大学 獣医学コース
  • - 1971 大阪府立大学
  • - 1969 大阪府立大学 獣医学
  • - 1969 大阪府立大学
学位 (2件):
  • 農学博士 (大阪府立大学)
  • 農学修士 (大阪府立大学)
経歴 (12件):
  • 1985 - 1993 摂南大学薬学部 助教授
  • 1985 - 1993 Assistant Professor, Faculty of Pharmaceutical
  • 1993 - - 摂南大学薬学部 教授
  • 1993 - - Professor, Faculty of Pharmaceutical Sciences,
  • 1984 - 1985 大阪府立公衆衛生研究所 主任研究員
全件表示
委員歴 (2件):
  • 1999 - 環境ホルモン学会 評議員
  • 1995 - 日本環境化学会 副会長
受賞 (5件):
  • 2002 - 日本環境化学会化学功績賞
  • 2001 - 環境省大気汚染防止活動功労賞
  • 2001 - 日本私立薬科大学協会教育費
  • 1995 - 環境化学研究会化学学術賞
  • 1979 - 日本食品衛生学会奨励賞
所属学会 (6件):
環境ホルモン学会 ,  廃棄物学会 ,  日本環境化学会 ,  環境科学会 ,  日本食品衛生学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る