研究者
J-GLOBAL ID:200901079766587023   更新日: 2010年03月17日

松島 眞浩

マツシマ マサヒロ | Matsushima masahiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (7件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  経営学
研究キーワード (3件): 公共経営 ,  保健医療政策 ,  公衆衛生
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2002 - 1保健医療分野の公共経営、2公衆衛生教育
MISC (1件):
  • 松島眞浩. 「日本の保健行政分野におけるNew Public Managementの適用に関する研究-地方自治体の保健行政における経営改革の検討-」 A study on the application of New Public Management for Public Health Administration in Japan- Investigation to the Reform of Public Health Administration of local governments in Japan-. 「公衆衛生研究」平成17(2005)年;国立保健医療科学院. 2005
講演・口頭発表等 (3件):
  • 「電話相談「母と子の健康相談室」における小児救急電話相談事業(♯8000)の実施報告」
    (第64回日本公衆衛生学会総会発表(札幌市) 2005)
  • 「東京都(23区)の東京都監察医務院検案における喘息死亡症例」
    (日本アレルギー学会総会(第53回、岐阜市) 2003)
  • 「特別養護老人ホームでのSRSV主体のウイルス性胃腸炎集団発生とその対応」
    (第62回日本公衆衛生学会総会発表(京都市) 2003)
Works (4件):
  • 「政府管掌健康保険における医療費等の分析に関する調査研究(平成18年度社会保険庁委託事業報告書)」(財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構)
    2007 -
  • 「在宅医療関連機関のデータベースに関する調査報告(平成18年度厚生労働省老人保健健康増進等事業報告書)」(財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構)
    2007 -
  • 「在宅高齢者等のターミナル期(終末期)における介護、看護のあり方に関する研究(平成18年度厚生労働省老人保健健康増進等事業報告書)」(財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構)
    2007 -
  • 「東京都健康監視モニタリング調査総合解析報告書」・「学童モニタリング調査総合解析報告書」(東京都衛生局)
    2002 -
学歴 (4件):
  • - 2005 国立保健医療科学院
  • - 2003 明治大学
  • - 1996 筑波大学
  • - 1989 東京大学 保健学科
学位 (2件):
  • Master of Public Health in Administration (国立保健医療科学院)
  • 経営学修士 (明治大学)
経歴 (2件):
  • 平成19年3月)
  • 財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構(平成18年10月~
所属学会 (1件):
日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る