研究者
J-GLOBAL ID:200901079865057532   更新日: 2024年06月11日

菊野 雅之

キクノ マサユキ | Kikuno Masayuki
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://www.youtube.com/channel/UC_shc2dO9EPLDVJiU-ZNACA
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 大正昭和期古典教育論の実相の解明と中等教科書データーベースの構築に関する基盤研究
  • 2015 - 2018 柳田国男監修高等学校国語科教科書所収教材の実験的・連携的研究
  • 2016 - 2017 学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究
  • 2015 - 2017 言文一致運動の中にみる明治・大正・昭和初期の古典教育論形成過程に関する実証的研究
  • 2011 - 2012 明治最初期の古典教科書と編者稲垣千穎に関する研究
論文 (31件):
  • 菊野雅之. 朗読でめぐる『平家物語』の旅. 教育科学国語教育. 2023. 884. 76-79
  • 菊野雅之. 問題意識の醸成による「現代の国語」と「言語文化」の接続. 月刊国語教育研究. 2023. 611. 4-9
  • 菊野雅之. 古典単元を開発する視点と土台. 月刊国語教育研究. 2022. 599. 4-9
  • 内藤 一志, 菊野 雅之. 古典の学びを国語科教育学はどのように捉えるか. 国語科教育. 2021. 90. 3-4
  • 藤森 裕治, 難波 博孝, 前田 雅之, 三上 英司, 内藤 一志, 菊野 雅之. 古典の学びを国語科教育学はどのように捉えるのか. 全国大学国語教育学会国語科教育研究:大会研究発表要旨集. 2021. 140. 93-94
もっと見る
MISC (8件):
  • 菊野雅之. わが県のソムリエ(第134回). 教育科学国語教育. 2023. 883
  • 菊野 雅之. オンデマンド講義の効果的運用の模索. 函館国語 / 北海道教育大学函館国語会 編. 2023. 37. 63-55
  • 菊野 雅之. 書評 渡辺春美著『戦後古典教育実践史の研究 : 古典(古文)教材の授業活性化の展開』. 国語科教育 / 全国大学国語教育学会 編. 2022. 92. 77-79
  • 菊野 雅之. 総括-大会シンポジウム報告 軍記研究が国語科教育へ届けるべきことは何か. 軍記と語り物 : 軍記・語り物研究会機関誌 / 軍記・語り物研究会運営委員会 編. 2022. 58. 44-47
  • 菊野 雅之, 佐々木 来望. 評価問題作成による教師教育の可能性. 北海道教育大学釧路校研究紀要. 2021. 53. 19-25
もっと見る
書籍 (14件):
  • 実践国語科教育法 : 「楽しく、力のつく」授業の創造
    学文社 2024 ISBN:9784762032820
  • 文化権力と日本の近代 : 伝統と正統性、その創造と統制・隠滅 = Cultural power and modern Japan : creation, control, manipulation of tradition and legitimacy
    文学通信 2023 ISBN:9784867660270
  • 国語科教育学研究の成果と展望
    溪水社 2022 ISBN:9784863276079
  • 古典教育をオーバーホールする : 国語教育史研究と教材研究の視点から
    文学通信 2022 ISBN:9784909658876
  • 子どもの”総合的な能力”の育成と生きる力
    北樹出版 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • 指導事項の分析から立ち上げる単元構想ー「言語文化」・「古典探究」を中心にー
    (長野県国語国文学会研究大会 2023)
  • 学習指導要領の守破離-指導事項を視点とした古典学習における学習目標と学習過程の検討
    (同志社大学古典教材開発研究センター オンライン 第7回コテキリの会「このゆびとまれ!古典の未来を切り拓く仲間たち」 2023)
  • 問題意識の醸成と古典教材の再発見
    (早稲田大学国語教育学会第295回例会 2022)
  • 国民国家論を離れた地点からの古典学習の構築は可能か 古典学習の機能と教材開発の視点
    (釧路国語教育学会 国語を学ぶ会 第132回 2022)
  • 中学校国語科における定期考査作成過程の検討ー全国学力・学習状況調査・高校入試・学習指導要領を土台にしてー
    (全国大学国語教育学会仙台大会 2019)
もっと見る
経歴 (10件):
  • 2023/04 - 現在 早稲田大学 教育・総合科学学術院 准教授
  • 2016/04 - 現在 北海道教育大学釧路校 准教授
  • 2014/04 - 2016/03 北海道教育大学 釧路校 講師
  • 2013/04 - 2014/09 早稲田大学 教育学部 非常勤講師
  • 2013/04 - 2014/03 中央大学高等学校 兼任講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2024/04 - 現在 日本国語教育学会高校部会 運営委員
  • 2023/09 - 現在 国語教育史学会 運営委員
  • 2013/03 - 現在 早稲田大学国文学会 評議員
  • 2014/04 - 2023/03 釧路国語教育研究会 顧問
所属学会 (13件):
軍記と語り物研究会 ,  解釈学会 ,  北海道教育大学語学文学会 ,  日本文学協会 ,  横浜国立大学国語教育研究会 ,  釧路国語教育研究会 ,  日本読書学会 ,  日本国語教育学会 ,  早稲田大学国文学会 ,  早稲田大学国語教育学会 ,  全国大学国語教育学会 ,  国語教育史学会 ,  横浜国立大学国語・日本語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る