研究者
J-GLOBAL ID:200901080077258126   更新日: 2008年01月17日

藤 則雄

フジ ノリオ | Fuji Norio
所属機関・部署:
職名: 教授,名誉教授(金沢大学),その他
研究分野 (2件): 地球生命科学 ,  固体地球科学
研究キーワード (6件): Palynology(Pollen analysis) ,  Quaternary Geology ,  Palaeoenvironment Sciences ,  花粉学(花粉分析) ,  第四紀地質 ,  古環境科学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 1995 - 2005 ロシアバイカル湖の深層掘削試料に基づく古気候解析
  • 1995 - 2005 ロシヤバイカル湖の深層掘削試料に基づく古気候解析
  • 1995 - 2005 Analyses of Palaeoclimatic Changes based on the deep Core Samples from Lake Baikal, Russia
  • 1987 - 2005 古代型湖-琵琶湖底深層掘削試料に基づく過去三百万年間の古気候解析
  • 1987 - 2005 Analyses of Palaeoclimatic Changes during the Last 3 millions years based on the deep core, Lake Biwa.
全件表示
MISC (86件):
  • 金沢「中屋サワ遺跡」の花粉分析に基づく自然環境の解析. 金沢学院大学紀要 情報・自然環境編. 2005. 3, 74-96
  • 愛知県朝日遺跡の弥生時代後期における昆虫遺体による古環境解析. 金沢学院大学紀要 情報・自然科学編. 2005. 3, 51-73
  • 能登古墳時代前期「雨の宮古墳群」からの装飾石器の石材について. 金沢学院大学紀要 情報・自然科学編. 2005. 3, 32-50
  • 能登三引遺跡からの縄文海進の解析. 石川考古学研究会々誌. 2005. 47, 1-31
  • スウェーデン國ゴトランド島ブロトラスク湖の完新統湖成層の花粉分析に基づく古環境(英文). 金沢学院大学紀要 情報・自然科学編 Jour. Kanazawa Gakuin Univ. Informatics and Natural Science Ser. 2005. 3, 1-25
もっと見る
書籍 (15件):
  • 能登「雨の宮古墳群」の茸石の石質について
    能登「雨の宮古墳群」 2004
  • 能登「雨の宮古墳群」からの装飾石器の石材について
    能登「雨の宮古墳群」 2004
  • 太古の旅、琵琶湖
    京都自然史研究所(KK) 1999
  • Fault found at the Moat Hyakken-bori on the Castle Kanazawa Site in Kanazawa and its Significance
    "Archaeol, of Hokuriku Region" Ishikawa Archaeal, Reseach Assoc. 1999
  • Lake Biwa : Palaeoenvironment Analyses for the last three million years
    Kyoto Natural Historical Institute(KK) 1999
もっと見る
Works (17件):
  • Field-Survey on Geological Environment in the Hokuriku District.
    1993 - 2004
  • Field-Survey on Geological Environment in the Hokuriku District.
    1993 - 2004
  • 日本の後氷期における環境変化の総括と國際的対比の研究
    1997 - 2002
  • Synthesis and International Correlation of the Environment Change during the Postglacial Epoch in Japan
    1997 - 2002
  • 北陸の地質環境についてのフィールドワーク
    1993 - 2002
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1957 東北大学 地学専攻
  • - 1957 東北大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (東北大学)
経歴 (8件):
  • 2001 - 2004 金沢学院大学 教授
  • 2001 - 2004 金沢学院大学
  • 1997 - 2000 金沢経済大学 教授
  • 1997 - 2000 Kanazawa University of Economics ; professor
  • 1997 - - Kanazawa Univ. Emer. Prof.
全件表示
委員歴 (7件):
  • 1992 - 1997 日本地学教育学会 副会長 評議員
  • 1984 - 1996 日本花粉学会 評議員国際係
  • 1965 - 1995 日本古生物学会 特別会員
  • 1981 - 1992 國際陸水学会議 古陸水学研究委員会SIL 理亊
  • 1990 - 國際花粉学会議 IPC 評議員
全件表示
受賞 (6件):
  • 1999 - 石川県文化功労賞
  • 1994 - 金沢市文化賞
  • 1992 - 石川テレビ賞
  • 1990 - 澁谷学術文化奬勵賞
  • 1985 - 北國文化賞
全件表示
所属学会 (9件):
東京地学協会 ,  日本地学教育学会 ,  日本地貭学会 ,  日本古生物学会 ,  日本第四紀学会 ,  日本花粉学会 ,  國際陸水学会議 古陸水学研究委員会SIL ,  國際花粉学会議 IPC ,  國際第四紀学会議 極東地区完新世研究委員会 INQUA
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る