研究者
J-GLOBAL ID:200901080269927390   更新日: 2020年08月30日

佐々木 正人

ササキ マサト | Sasaki Masato
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 呼吸器外科学 ,  心臓血管外科学
研究キーワード (2件): 胸部外科学 ,  Thoracic Surgery
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • チタン繊維を使った人工肋骨の研究
  • 抗癌剤感受性試験の臨床応用
  • Clinical Application of chemosensitivity test
  • 肺保存に関する研究
  • Study on lung preservation
全件表示
論文 (1件):
  • Takeshi Ikeda, Masato Sasaki, Narihisa Yamada, Atsushi Takamori, Sawaka Tanabe, Akitoshi Okada, Kayo Sakon, Tae Mizunaga, Takaaki Koshiji. Controlling Air Leaks Using Free Pericardial Fat Pads as Surgical Sealant in Pulmonary Resection. ANNALS OF THORACIC SURGERY. 2015. 99. 4. 1170-1175
MISC (317件):
  • 佐々木 正人, 岡田 晃斉, 左近 佳代. 悪性胸膜疾患に対する胸腔内温熱灌流化学療法(Intrapleural Perfusion Hyperthermic Chemotherapy、以下IPHC)の現況. Thermal Medicine. 2019. 35. Suppl. 82-82
  • 岡田 晃斉, 佐々木 正人, 左近 佳代, 腰地 孝昭. ヒト非小細胞肺癌組織温熱化学療法に対するCH5164840の増感効果の検討. Thermal Medicine. 2019. 35. Suppl. 109-109
  • 左近 佳代, 佐々木 正人, 岡田 晃斉. 原発性乳糜心膜症に対する胸腔鏡下手術治療例. 日本呼吸器外科学会雑誌. 2019. 33. 3. V15-5
  • 辻際 裕介, 岡田 晃斉, 水永 妙, 矢野 啓太, 川村 祐子, 左近 佳代, 田邉 佐和香, 森岡 浩一, 佐々木 正人, 腰地 孝昭. 上大区域切除術後に舌区域切除術を行った転移性肺腫瘍の1例. 北陸外科学会雑誌. 2018. 37. 1. 34-34
  • 佐々木 正人. 肺切後の遊離傍心膜脂肪組織の活用法. 日本内視鏡外科学会雑誌. 2018. 23. 7. OS196-5
もっと見る
書籍 (2件):
  • ハイパーサーミア がん温熱療法ガイドブック(分担執筆:播種性転移の治療(1)悪性胸膜病変に対する胸腔内温熱灌流化学療法)
    神陵文庫 2008 ISBN:9784915814990
  • 呼吸器外科医のFDG-PET活用術
    メディカルレビュー社 2007
講演・口頭発表等 (166件):
  • 上位胸椎高位にdumbbel状に発生したextradural meningiomaの治療経験
    (第196回北陸整形外科集談会 2014)
  • 出血性ショックにより搬送されたフォンレックリングハウゼン病の1救命例
    (第67回日本肺癌学会北陸支部会 2013)
  • Meningothelial-like nodulesと肺癌を合併した1例
    (第268回北陸外科学会 2013)
  • 肺末梢病変に対する仮想気管支鏡及びEBUS-GS法を併用した気管支鏡の検査前診断率予測に関する検討
    (第65回日本肺癌学会北陸支部会 2012)
  • 転移性心臓腫瘍(脊索腫)の1手術例
    (第267回北陸外科学会 2012)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 福井医科大学 医学科
  • - 1988 Fukui Medical School 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (福井医科大学)
所属学会 (9件):
日本移植学会 ,  日本外科学会 ,  日本気管支学会 ,  日本胸部外科学会 ,  日本呼吸器外科学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本呼吸器内視鏡学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  肺癌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る