研究者
J-GLOBAL ID:200901080430896069   更新日: 2019年05月10日

山内 美穂

ヤマウチ ミホ | Yamauchi Miho
研究分野 (1件): 日本語教育
研究キーワード (3件): 日中対照 ,  会話分析 ,  日本語文法
MISC (3件):
  • 山内 美穂. 会話における助詞「シ」の機能. 日本認知言語学会論文集. 2015. 15
  • 山内 美穂. 会話で「単独使用」される「たり」 : なぜ「たり」で「可能性」や「意外性」が表せるのか. 日本語教育. 2015. 162
  • 山内 美穂. コーパスを利用した日中同形語対照研究-中国語を母語とする日本語学習者の漢語習得支援のために-. 杏林大学大学院論文集. 2013. 10
講演・口頭発表等 (5件):
  • 会話における助詞「シ」の機能
    (日本認知言語学会第15回大会 2014)
  • 談話中「単独使用」される「トカ」「タリ」「シ」の機能
    (日本語文法学会第14回大会 2013)
  • 話し言葉に見られる「トカ」の「引用的」機能
    (2012年日本語教育国際研究大会 2012)
  • 機能語「トカ」の形式と機能の変遷-上古から現代までの文献を使用した通時的調査-
    (日本語文法学会第13回大会 2012)
  • コーパスに基づく日中同形語比較
    (2011年世界日本語教育大会 2011)
経歴 (1件):
  • 立命館アジア太平洋大学 言語教育センター 嘱託講師
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る