研究者
J-GLOBAL ID:200901080440285149   更新日: 2019年10月07日

市岡 正適

ICHIOKA Masayuki
所属機関・部署:
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1998 - 現在 コンピュータを用いたドイツ語教育
論文 (3件):
  • @岩居弘樹 市岡正適. マルチメディアドイツ語教材開発の試み. マルチメディアドイツ語教材開発の試み. 2003. 14. 29-56
  • Sunil Bansal:Das moenchische Leben im Erzaehlwerk Hermann Hesses 書評. ドイツ文学. 1994. 93. 160-162
  • 学会文献データベースのNACSIS-IRでの運用開始を機に. ドイツ文学. 1994. 92. 181-183
MISC (5件):
  • コンピュータ室でのドイツ語教育-チャット技術を利用したプロトタイプソフト作成-. 埼玉・医科大学進学課程紀要. 2000. 8. 59-65
  • ヘルマン・ヘッセの『私の幼年時代』メモ. 埼玉医科大学進学課程紀要. 1998. 7. 53-58
  • 市民への回帰. 埼玉医科大学進学課程紀要. 1989. 5. 1-8
  • 『シッダールタ』における自我の形式と時間の超克. 埼玉医科大学進学課程紀要. 1986. 4. 1-10
  • 合理の無意識-『デミアン』の場合. 埼玉医科大学進学課程紀要. 1984. 3. 1-14
書籍 (4件):
  • 「パスポート独和辞典」
    白水社 1996 ISBN:4-560-00059-X C3584
  • 「パスポート独和辞典 第二版」
    白水社 1999
  • 「ドイツ語を読もう」
    郁文堂 2002 ISBN:4-261-01179-4 C1084
  • もろもろに思うこと--入試広報について「保健医療学部開設10周年記念誌」
    埼玉医科大学保健医療学部 2016
講演・口頭発表等 (4件):
  • パーソナルコンピュータを用いたドイツ文学研究の統合的環境構築の試み
    (日本独文学会1994年春季研究発表会 1994)
  • 文献データベースの作成の経緯と問題点
    (日本独文学会1996年度秋季研究発表会 1996)
  • コンピュータと外国語教育
    (成城大学LLセンター研究会 2001)
  • 外国語CALL教材の高度化の研究」ドイツ語班のCD-ROMコンテンツについて
    (「高等教育とマルチメディア教育利用」研究成果報告会 2003)
Works (1件):
  • もろもろに思うこと--入試広報について
    2016 -
学位 (1件):
  • 文学修士 (東京大学)
経歴 (1件):
  • 埼玉医科大学 保健医療学部臨床検査学科 教授
委員歴 (1件):
  • 2007/04 - 2009/03 独立行政法人大学入試センター教科科目第一委員会委員 委員
所属学会 (4件):
日本独文学会 ,  日本医学教育学会 ,  日本ドイツ語情報処理学会 ,  e-Learning教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る