研究者
J-GLOBAL ID:200901080459892330   更新日: 2022年09月24日

村田 浩一

ムラタ コウイチ | MURATA Koichi
所属機関・部署:
職名: 特任教授
ホームページURL (1件): http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~asr/lab/yasei.html
研究分野 (16件): 動物生理化学、生理学、行動学 ,  応用分子細胞生物学 ,  遺伝育種科学 ,  遺伝学 ,  生物資源保全学 ,  環境影響評価 ,  獣医学 ,  生態学、環境学 ,  ランドスケープ科学 ,  獣医学 ,  獣医学 ,  動物生理化学、生理学、行動学 ,  生態学、環境学 ,  獣医学 ,  獣医学 ,  環境農学
研究キーワード (13件): 野生 ,  鳥類 ,  住血原虫 ,  感染症 ,  鯨類 ,  トキソプラズマ ,  分子 ,  性判別 ,  野生動物学 ,  動物園学 ,  保全生物学 ,  保全医学 ,  野生動物医学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2016 - 2018 超高齢動物の骨構造維持メカニズム破綻動態の解析とその予防管理策の動物福祉的確立
  • 2014 - 2016 ベクター媒介性感染症に対する高リスク地域特定のためのモニタリング手法の開発
  • 2014 - 2016 野外コウノトリの生理学的および病理学的モニタリング手法の開発
  • 2014 - 2015 野生ライチョウ由来の新規生菌剤開発:厳しい環境に対抗する野生生物の潜在能力活用
論文 (323件):
  • Taichi ODAGAWA, Mizue INUMARU, Yukita SATO, Koichi MURATA, Yukiko HIGA, Yoshio TSUDA. A long-term field study on mosquito vectors of avian malaria parasites in Japan. Journal of Veterinary Medical Science. 2022. 84. 10
  • 村田浩一. 村田園長の動物園日記 41 動物園における『ワンヘルス』の取り組み Part1. ZOOよこはま. 2022. 12. 2-3
  • Koichi Murata. The One Health Approach in Zoos and Aquariums of the World. WAZA News Magazine 2022. 2022. 1. 6-9
  • 村田浩一. 村田園長の動物園日記 40 トウホクノウサギの換毛. ZOOよこはま. 2022. 120. 2-3
  • Akinori Azumano, Miya Ueda, Mika Nomura, Masashi Usui, Midori Ichinose, Yojiro Yanagawa, Satoshi Kusuda, Yuki Matsumoto and Koichi Murata. Successful Laparoscopic Oviductal Artificial Insemination in the Endangered Tsushima Leopard Cat (Prionailurus bengalensis euptilurus). Animals. 2022. 12. 6. 777
もっと見る
MISC (21件):
  • 村田浩一. 村田園長の動物園日記 38 世界動物園水族館協会(WAZA)年次大会報告 Part III. Zoo よこはま. 2021. 118. 2-3
  • 村田浩一. 村田園長の動物園日記 36 世界動物園水族館協会(WAZA)年次大会報告 Part I. Zooよこはま. 2021. 116. 2-3
  • 村田浩一. 村田園長の動物園日記 35 動物感謝祭への言葉. Zooよこはま. 2020. 115. 2-3
  • 村田浩一. 村田園長の動物園日記 34 新型コロナウイルス感染症と動物園. Zooよこはま. 2020. 114. 2-3
  • 村田浩一. 村田園長の動物園日記 33 2020年版十二支の話. Zooよこはま. 2020. 113. 2-3
もっと見る
書籍 (45件):
  • ウソをつく生きものたち
    緑書房 2022 ISBN:9784895317849
  • ドラえもん探究ワールド 動物園のなぞ
    小学館 2021 ISBN:9784092591936
  • シロクマ (教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん)
    偕成社 2020 ISBN:9784034148501
  • コチドリ (教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん)
    偕成社 2020 ISBN:9784034148600
  • 神の鳥ライチョウの生態と保全
    緑書房 2020 ISBN:9784895315791
もっと見る
講演・口頭発表等 (335件):
  • 動物園における獣医師の役割 ー 生物多様性と地球環境保全への取り組み
    (第21回アジア獣医師会連合(FAVA)大会 2022)
  • 動物園の役割-動物園から社会を変える!
    (椙山人間学研究センター第2回人間講座 2022)
  • みどりアートパーク・リニューアル記念
    (ズーラシアンブラス新緑ファミリーコンサート 2022)
  • エンリッチメント界隈の人たちと私~過去・現在・未来に対する極私的ロゴス~
    (市民ZOOネットワーク「クマが肥満で悩んでます」出版記念イベント 動物園 2022)
  • 学術論文数の変遷から見たJAZA加盟園館の研究活動
    (第6回動物園技術者研究会 2021)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1975 宮崎大学 獣医
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 日本大学生物資源科学部 特任教授
  • 2011/07 - 現在 横浜市繁殖センター 担当部長(兼務)
  • 2011/07 - 現在 よこはま動物園ズーラシア 園長(兼務)
  • 2004/04 - 2018/03 日本大学生物資源科学部 教授
  • 2001/04 - 2004/03 日本大学生物資源科学部 助教授
全件表示
委員歴 (49件):
  • 2022/05 - 現在 日本動物園水族館協会(JAZA) 会長
  • 2020/03 - 現在 環境省 外来生物法施行状況評価検討会委員
  • 2019/10 - 現在 盛岡市 動物園アドバイザー
  • 2015 - 現在 OIE (World Organisation for Animal Health) member of Working Group On Wildlife
  • 2014/04 - 現在 兵庫県教育委員会コウノトリ野生化対策懇話会委員 コウノトリ野生化対策懇話会委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2018/09 - 日本野生動物医学会 2018年度日本野生動物医学会論文賞 Effective degradation of phenolic glycoside phododendrin and its aglycone phododendrol by cecal feces of wild Japanese rock ptarmigans.
  • 2016/09 - 日本野生動物医学会 第一回日本野生動物医学会学会賞
  • 2013/05 - 日本動物園水族館協会技術研究表彰
  • 1990 - 日本動物園水族館協会技術研究表彰
  • 1989 - 日本動物園水族館協会技術研究表彰
所属学会 (7件):
野生動物医学会 ,  World Association of Wildlife Veterinarians(世界野生動物獣医師協会) ,  日本獣医学会 ,  日本哺乳類学会 ,  日本獣医師会 ,  American Association of Zoo Veterinarians ,  Association of Wildlife Diseases
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る