研究者
J-GLOBAL ID:200901080801705172   更新日: 2018年11月22日

髙柴 正悟

タカシバ ショウゴ | TAKASHIBA Shogo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~perio/bind2/index.html
研究分野 (2件): 保存治療系歯学 ,  Periodontal dentistry
研究キーワード (3件): 歯学 ,  歯周病学 ,  歯内療法学
論文 (184件):
  • Kudo C, Shin WS, Sasaki N, Harai K, Kato K, Seino H, Goke E, Fujino T, Kuribayashi N, Pearce YO, Taira M, Matsushima R, Minabe M, Takashiba S, Periodontitis and Atherosclerosis Project-Tokyo and Chiba Consortiums. Effects of periodontal treatment on carotid intima-media thickness in patients with lifestyle-related diseases: Japanese prospective multicentre observational study. Odontology. 2018. 106. 3. 316-327
  • Aoyagi H, Yamashiro K, Hirata-Yoshihara C, Ideguchi H, Yamasaki M, Kawamura M, Yamamoto T, Kochi S, Wake H, Nishibori M, Takashiba S. HMGB1-induced inflammatory response promotes bone healing in murine tooth extraction socket. Journal of cellular biochemistry. 2018. 119. 7. 5481-5490
  • Kudo C, Shin WS, Sasaki N, Harai K, Kato K, Seino H, Goke E, Fujino T, Kuribayashi N, Pearce YO, Taira M, Matsushima R, Minabe M, Takashiba S, Periodontitis and Atherosclerosis Project-Tokyo and Chiba Consortiums. Correction to: Effects of periodontal treatment on carotid intima-media thickness in patients with lifestyle-related diseases: Japanese prospective multicentre observational study. Odontology. 2018. 106. 3. 349
  • Ideguchi H, Yamashiro K, Yamamoto T, Shimoe M, Hongo S, Kochi S, Yoshihara-Hirata C, Aoyagi H, Kawamura M, Takashiba S. Molecular imaging assessment of periodontitis lesions in an experimental mouse model. Clinical oral investigations. 2018
  • Yoshihara-Hirata C, Yamashiro K, Yamamoto T, Aoyagi H, Ideguchi H, Kawamura M, Suzuki R, Ono M, Wake H, Nishibori M, Takashiba S. Anti-HMGB1 Neutralizing Antibody Attenuates Periodontal Inflammation and Bone Resorption in a Murine Periodontitis Model. Infection and immunity. 2018. 86. 5
もっと見る
MISC (474件):
特許 (12件):
  • 歯科口腔用組成物(8ヵ国:US.EP,CA,CN,JP)
  • 歯科口腔用組成物(8ヵ国:US.EP,CA,CN,JP)
  • 虫歯予防剤
  • 細胞シートの製造方法
  • 虫歯予防剤
もっと見る
書籍 (40件):
  • Polymorphism of compromised hosts in periodontitis patients(jointly worked)
    Recent advances in clinical periodontology Elsevier Science Publisher B.V. 1988
  • Leukocyte adhesion molecules CD11/CD18 and their role in periodontal diseases(jointly worked)
    Molecular Pathogenesis of Periodontal Disease ASM Press 1994
  • 歯周疾患と遺伝的背景(共著)
    歯周病学 永末書店 1996
  • Assessment of host defense risk factors for periodontal disease : a case of family members with juvenile periodontitis(jointly worked)
    Risk Factors in Asian Pacific Population 1996
  • 歯周疾患:晩期発症型歯周炎,早期発症型歯周炎,白血病の歯周炎,妊娠時の歯周炎,糖尿病の歯周炎,口呼吸による歯周炎,薬剤による歯周炎,剥離性歯内炎(共著)
    カラーでみる口腔粘膜疾患の診かた 南江堂 1999
もっと見る
講演・口頭発表等 (244件):
  • 慢性歯科疾患病巣が全身の健康に影響を与える機序の解析
    (日本歯科医学会 第15回「歯科医学を中心とした総合的な研究を推進する集い」 1999)
  • インスリン依存型若年性糖尿病患者の歯周細菌叢とそれらに対する体液性免疫応答
    (第111回日本歯科保存学会秋季学会 1999)
  • IL-12 production from monocytes induced by stimulus via HLA classII molecules in humans with leprosy
    (34th US-Japan Cooperative Medical Science Program Tuberclosis-Leprosy Research Conference 1999)
  • ハンセン病患者の病型成立を決定付ける免疫応答機序
    (第68回瀬戸内集談会 1999)
  • 歯内疾患の実態調査および治癒に関する研究:細菌・抗体検査値と治癒成績 感染根管内細菌の検出と体液性免疫応答 ー感染根管治療の予後の予測をめざしてー
    (文部省科学研究費補助金基盤研究(A)(1) (10307048) 班会議 1999)
もっと見る
Works (1件):
  • アカデミック フォーラム(第7回 化粧品開発展)
    2017 -
学歴 (2件):
  • - 1986 岡山大学 歯学部 歯学科
  • - 1990 岡山大学 歯学研究科 歯科保存学(歯周病学)
学位 (2件):
  • 歯学博士 (岡山大学)
  • 歯学士 (岡山大学)
経歴 (1件):
  • 2005 - 岡山大学医歯薬学総合研究科病態制御科学専攻 教授
委員歴 (15件):
  • 2002 - 日本歯科保存学会 理事
  • 2007 - 日本歯周病学会 理事
  • 2002 - 岡山歯学会 理事
  • 2011 - 2014 日本歯周病学会 常任理事,研究委員会医員長
  • 2007 - 2010 日本歯科保存学会 常任理事,編集委員会委員長
全件表示
受賞 (7件):
  • 1995 - 第5回国際歯周病学会研究部門賞(グループ受賞)(The first place of AWARD in research section of 5th meeting of International Academy of Periodontology)
  • 1995 - 第3回小林孫兵衛記念医学振興財団研究助成
  • 1997 - 第75回国際歯科研究学会トラベル賞 (1997 IADR Unilever Travel Award)
  • 1997 - 第19回両備園記念財団研究助成
  • 2001 - 第一回 日本歯周病学会学術賞
全件表示
所属学会 (11件):
日本歯科保存学会 ,  日本歯周病学会 ,  岡山歯学会 ,  日本免疫学会 ,  国際歯科研究学会 ,  日本炎症・再生医学会 ,  国際歯周病アカデミー ,  アメリカ細菌学会 ,  日本未病システム学会 ,  日本口腔検査学会 ,  日本医療情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る