研究者
J-GLOBAL ID:200901080965076060   更新日: 2019年04月08日

冲永 隆子

オキナガ タカコ | Okinaga Takako
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.e-campus.gr.jp/staffinfo/public/staff/detail/269/158
研究分野 (3件): 基礎看護学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  宗教学
研究キーワード (6件): 終末期医療 ,  医療倫理 ,  生命倫理 ,  Terminal Care ,  Medical ethics ,  Bioethics
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1996 - ターミナルケアにおける精神的援助にかんする研究
  • 1996 - Study on Mental Support in Terminal Care
  • 緩和ケア病棟におけるスピリチュアルケア
  • Spiritual Care in Pariative Care Units
MISC (19件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • スピリチュアル・ケアー末期がん患者へのこころのケア(特集臨床倫理の現在)
    理想社 2005
  • スピリチュアル・ケアの可能性-ホスピスとビハーラにおけるケアの事例- 共著 総頁290
    現代宗教2004 2004
  • 患者のこころを支えるために-ホスピスとビハーラにおける宗教的援助の試み 共著 総頁325
    『生と死のケアを考える』 2000
Works (2件):
  • 生殖補助医療に関する倫理的問題
    2002 -
  • Ethical Problems of Assisted Reproductive Technology
    2002 -
学歴 (4件):
  • - 2008 同上 認定退学
  • 1999 - 2002 京都大学大学院 環境相関研究専攻環境相関解析論講座博士後期課程単位満期取得
  • - 1999 京都大学大学院 文化・地域環境学専攻文化・社会環境論講座修士課程修了
  • - 1999 京都大学
学位 (2件):
  • 人間・環境学修士 (京都大学)
  • 人間・環境学博士 (京都大学)
経歴 (10件):
  • 2001 - 2003 東京農業大学応用生物科学部(生命倫理) 非常勤講師
  • 2001 - 2003 Part-time Lecturer, Tokyo University of
  • 2000 - 2002 国立医療病院管理研究所(現・国立公衆衛生院)
  • 2000 - 2002 Researcher(Part-time), National Institute of
  • 2002 - - 国立成育医療センター研究所成育政策科学研究部 協力研究員
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2015/03 - 現在 日本医学哲学・倫理学会 研究委員会委員
  • 2015 - 現在 日本医学哲学・倫理学会 理事
  • 2011/03 - 現在 日本生命倫理学会 情報委員会副委員長
  • 2008/03 - 現在 日本生命倫理学会 情報委員会委員
  • 2003 - 現在 日本医学哲学・倫理学会 評議員
全件表示
所属学会 (4件):
日本医学哲学・倫理学会 ,  日本生命倫理学会 ,  Annals of the Japanese Association for Philosophical and Ethical Researches in Medicine ,  Japan Association for Bioethics
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る