研究者
J-GLOBAL ID:200901080978922084   更新日: 2020年05月17日

藤井 亮太

フジイ リョウタ | Fujii Ryota
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (2件): Obstetries and Gynecology ,  産婦人科学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1999 - Sturdy on Ovulation and Cytokine
  • 1999 - 排卵とサイトカインに関する研究
  • 排卵機構の局所調節因子に関する基礎的研究 イエテボリ大学 産婦人科(スウエーデン) H13.10.1~H15.9.30
  • 排卵機構の局所調節因子に関する基礎的研究 イエテボリ大学 産婦人科(スウエーデン) H13.10.1~H15.9.30
論文 (23件):
MISC (23件):
書籍 (5件):
  • 不妊症(下)子宮移植-年内にも母娘間で実施
    北国新聞社編集局 2012
  • 閉経後10年の患者です.がん検診希望で来院しました.性器出血はなく、子宮内膜は3mmですが、内膜細胞診も施行するべきでしょうか.対処の実際について教えて下さい.
    医学書院 2012
  • 内性器の奇形・位置異常
    中山書店 2002
  • 内性器の奇形・位置異常, 新女性医学大系17性の分化とその異常 (藤本征一郎担当編)
    中山書店 2002
  • 尿失禁
    先端医学社 2000
講演・口頭発表等 (75件):
  • ヒト卵巣におけるアクアポリンの発現について
    (第57回日本産科婦人科学会 2005)
  • 特異的MMPインヒビター投与がラット排卵機構へ及ぼす影響について
    (第57回日本産科婦人科学会 2005)
  • 黄体の退行とinterleukin-6(IL-6)の関連性についての研究
    (第57回日本産科婦人科学会 2005)
  • 先天性横隔膜ヘルニアの予後予測におけるMRI胎児肺/肝信号比の有用性について
    (第57回日本産科婦人科学会 2005)
  • 腎移植後女性の妊孕性に関する臨床的検討
    (第57回日本産科婦人科学会 2005)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1999 金沢医科大学
  • - 1993 金沢医科大学 医学
  • - 1993 金沢医科大学 医学
学位 (2件):
  • 博士(医学) (金沢医科大学)
  • 博士(医学)
委員歴 (2件):
  • 1999 - 日本生殖医学会 会員
  • 日本産科婦人科学会石川地方部会 理事
所属学会 (3件):
日本産科婦人科学会石川地方部会 ,  日本生殖医学会 ,  日本産科婦人科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る