研究者
J-GLOBAL ID:200901081046130691   更新日: 2021年10月17日

木田 拓也

キダ タクヤ | Kida Takuya
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 美学、芸術論 ,  デザイン学
研究キーワード (4件): デザイン史 ,  工芸史 ,  and modern design ,  history of modern crafts
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2021 20世紀前半の日本人陶磁学者による東アジアの古窯址の探索に関する研究
  • 2014 - 2017 20世紀前半の日本と中国・台湾・韓国とのデザイン/工芸の交流
  • 2011 - 2014 東アジア地域のデザインに見る交流に関する歴史的研究:中国、台湾、韓国、日本
  • 2011 - 2014 社会システム<芸術>とその変容--現代における視覚文化/美術の理論構築
  • 2012 - 2013 日本統治時代の朝鮮美術展の工芸:もうひとつの日本近代工芸史
全件表示
論文 (63件):
  • 木田拓也. 工芸史から紐解く「南蛮焼」. 淡交. 2021. 75. 8. 21-27
  • 木田拓也. 「小山冨士夫の現代陶芸へのまなざし:古陶磁と伝統工芸のはざま」. 『美史研ジャーナル』. 2021. 16. 24-38
  • 木田拓也. 「東京オリンピックのシンボルマーク:1960年の亀倉雄策」. 『デザイン史学』. 2020. 17. 110-118
  • 商品化する手芸:「手芸」から「ハンドメイド」へ. 『現代手芸考:ものづくりの意味を問い直す』. 2020. 158-174
  • 木田拓也. 21世紀の工芸がめざすもの:「和巧絶佳」展から見えてくること. 『和巧絶佳:令和時代の超工芸』. 2020. 8-15
もっと見る
MISC (63件):
  • 木田拓也. 新風吹き込んだ日本美術 ブダペスト国立工芸美術館名品展. 毎日新聞. 2021
  • 木田拓也. 日本の工芸への憧れ映す ブダペスト国立工芸美術館名品展. 北國新聞. 2021
  • 木田拓也. 工芸のジャポニスムの展開. 季刊「萩」. 2021. 99. 1-2
  • 木田拓也. 「陶芸家たちの古典復興」. 『陶説』. 2021. 815. 24
  • 日本における工芸の誕生. 別冊太陽. 2020. 15-19
もっと見る
書籍 (29件):
  • 『和巧絶佳:令和時代の超工芸』
    朝日新聞社 2020
  • ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ:ブダペスト国立工芸美術館名品展
    アートインプレッション 2020
  • Encyclopedia of Eastern Asian Design
    Bloomsbury 2019
  • Insights from Gurcharan Singh’s pottery collection: Ceramics art in Japan around 1920 as seen by an Indian student
    Japan Foundation, New Delhi 2019
  • Vessel Explored, Vessel Transformed: Tomomoto Kenkichi and his Enduring Legacy
    JOAN B MIRVISS 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • 杉浦非水とモダン東京
    (杉浦非水時代をひらくデザイン展講演会 たばこと塩の博物館 2021)
  • The Changing Roles of Craft in Post-industrial Age
    (The 12th International Convention of Asia Scholars, Kyoto 2021)
  • 海を渡った日本工芸とジャポニスム
    (ブダペスト国立工芸美術館名品展記念講演会 石川県立美術館 2021)
  • 「観光と手仕事の『美しい日本』:1930年代につくられたジャポニスム・イメージ」
    (ジャポニスム学会40周年記念フォーラム ジャポニスム研究の可能性:歴史と現在 2021)
  • 杉浦非水と帝国美術学校の誕生
    (シンポジウム「帝国美術学校の誕生」 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1993 早稲田大学 哲学
学位 (1件):
  • 文学博士 (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 武蔵野美術大学
  • 1997 - 2017 - 東京国立近代美術館 研究員
  • 1994 - 1997 Sakura City Museum of Art, Curator
  • 1993 - 1997 佐倉市立美術館 学芸員
  • 1997 - - National Museum of Modern Art Tokyo, Curator
受賞 (2件):
  • 2014/10 - 小山冨士夫記念賞基金 第35回小山冨士夫記念賞奨励賞
  • 2009 - 第三回美術に関する研究奨励賞(花王芸術・科学財団)
所属学会 (3件):
ジャポニスム学会 ,  東洋陶磁学会 ,  美術史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る