研究者
J-GLOBAL ID:200901081046130691   更新日: 2020年07月18日

木田 拓也

キダ タクヤ | Kida Takuya
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): デザイン学 ,  美学、芸術論
研究キーワード (2件): 工芸史 ,  デザイン史
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2021 20世紀前半の日本人陶磁学者による東アジアの古窯址の探索に関する研究
  • 2014 - 2017 20世紀前半の日本と中国・台湾・韓国とのデザイン/工芸の交流
  • 2011 - 2014 東アジア地域のデザインに見る交流に関する歴史的研究:中国、台湾、韓国、日本
  • 2011 - 2014 社会システム<芸術>とその変容--現代における視覚文化/美術の理論構築
  • 2012 - 2013 日本統治時代の朝鮮美術展の工芸:もうひとつの日本近代工芸史
全件表示
論文 (53件):
  • 木田拓也. 21世紀の工芸がめざすもの:「和巧絶佳」展から見えてくること. 『和巧絶佳:令和時代の超工芸』. 2020. 8-15
  • 木田拓也. 工芸のジャポニスムの展開:連続するジャポニスムとアール・ヌーヴォー. 『ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ:ブダペスト国立工芸美術館名品展』. 2020. 28-39
  • 木田 拓也. 消えた二科会工芸部〔1946-1951〕:戦後工芸の“伝統”と“前衛”の萌芽. 近代画説. 2019. 28. 56-73
  • 木田 拓也. Koyama Fujio’s view of modern Japanese ceramics and his role in the creation of “Living National Treasure”. Ceramics and Modernity in Japan. 2019. 189-207
  • 木田 拓也. 褐色タイルのモダン東京:東洋趣味と工芸的なもの. 美術フォーラム21. 2019. 40. 115-120
もっと見る
MISC (51件):
  • 木田拓也. ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ:日本を夢見たヨーロッパ工芸. 陶説. 2020. 803. 54-71
  • 木田 拓也. 白磁--その磁肌とかたちの美. フラワーデザインライフ. 2019. 618. 22-24
  • 木田 拓也. 村本真吾の《枝羽》--造化による造形. 村本真吾:漆を纏う. 2018
  • 木田 拓也. 座談会 だから古書はおもしろい. 観光文化. 2018. 239. 4-14
  • 木田 拓也. もったいない語辞典 そろばん. 読売新聞. 2018
もっと見る
書籍 (29件):
  • 『和巧絶佳:令和時代の超工芸』
    朝日新聞社 2020
  • ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ:ブダペスト国立工芸美術館名品展
    アートインプレッション 2020
  • Encyclopedia of Eastern Asian Design
    Bloomsbury 2019
  • Insights from Gurcharan Singh’s pottery collection: Ceramics art in Japan around 1920 as seen by an Indian student
    Japan Foundation, New Delhi 2019
  • Vessel Explored, Vessel Transformed: Tomomoto Kenkichi and his Enduring Legacy
    JOAN B MIRVISS 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (48件):
  • 杉浦非水と帝国美術学校の誕生
    (シンポジウム「帝国美術学校の誕生」 2019)
  • 中国陶磁にあこがれて 加藤土師萌の技法研究と創作
    (加藤土師萌展講演会町田市立博物館 2019)
  • A Designer Co-working with Local Handicrafts Industry: Toshiyuki Kita
    (ICDHS 2018 2018)
  • 東京オリンピックとエンブレム
    (オリンピックとデザイン デザイン史学研究会第15回シンポジウム 2018)
  • Potter’s Environment around 1920: When Gurucharan Singh Was in Japan
    (Asian Dialogues: Gurcharan Singh an Indian Potter in Japan 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1993 早稲田大学 文学部 哲学
学位 (1件):
  • 文学博士 (早稲田大学)
経歴 (2件):
  • 1997 - 2017 - 東京国立近代美術館 研究員
  • 1993 - 1997 佐倉市立美術館 学芸員
受賞 (2件):
  • 2014/10 - 小山冨士夫記念賞基金 第35回小山冨士夫記念賞奨励賞
  • 2009 - 第三回美術に関する研究奨励賞(花王芸術・科学財団)
所属学会 (4件):
デザイン史学研究会 ,  ジャポニスム学会 ,  東洋陶磁学会 ,  美術史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る