研究者
J-GLOBAL ID:200901081073743808   更新日: 2020年01月10日

千島 史尚

チシマ フミヒサ | CHISHIMA Fumihisa
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 実験病理学 ,  免疫学 ,  産婦人科学
研究キーワード (6件): 生殖免疫学 ,  自己抗体 ,  子宮内膜症 ,  cyclooxygenase-2 ,  内分泌攪乱物質 ,  TLR
論文 (146件):
  • Hayashi C, Matsumoto K, Shinya K, Nakajima T, Nakao T, Komatsu A, Chishima F, Kawana K. The expression of angiotensin II receptors mRNA in granulosa-lutein cells in endometriosis patients who underwent ovarian surgery before in vitro fertilization. Clinical and Experimental Obstetrics & Gynecology. 2019. XLVI. 6. 910-913
  • Nakajima T, Chishima F, Nakao T, Chuyu H, Kasuga A, Shinya K, Nakayama T, Azuma H, Ichikawa G, Komatsu A, Yamamoto T, Kawana K. The expression of MAS1, an angiotensin (1-7) receptor, in the eutopic proliferative endometria of endometriosis patients. Gynecologic and Obstetric Investigation. 2018. 83. 6. 600-607
  • Hayashi. C, Matsumoto. K, Nakamura. A, Chishima. F. Successful live birth following low hCG level (6.1 m IU/mL at 4 weeks’ gestation) after in-vitro fertilization and embryo transfer: A case report. Journal of Reproductive Medicine. 2018. 63. 5. 479-481
  • Takahashi. H, Yamamoto. T, Yamazaki. M, Murase. T, Matsuno.T, Chishima. F. Natural Cytotoxicity Receptors in Decidua Natural Killer Cells of Term Normal Pregnancy. Journal of Pregnancy. 2018. 2018, Article ID 4382084. 1-9
  • Chishima. F, Nakajima T, Nakao T, Hayashi C, Ichikawa G, Komatsu A, Kawana K. The inflammatory process and successful implantation. Journal of Mammalian Ova Research. 2017. 34. 2. 75-81
もっと見る
MISC (5件):
  • Kobayashi. Y, Yamamoto. T, Chishima.F, Takahashi. H, Suzuki. M. Autoantibodies isolated from patients with preeclampsia induce soluble endoglin production from trophoblast cells via interactions with angiotensin II type 1 receptor. American Journal of Reproductive Immunology. 2015. 73. 4. 285-291
  • 小林 理、椙田賢司、仲尾岳大、春日晃子、小林祐介、千島史尚、髙田眞一、山本樹生. 卵巣癌の増大が原因で尿路感染由来の敗血症性のショックを反復した1例. 東京産科婦人科学会会誌. 2016. 65. 3. 558-563
  • 山本樹生、千島史尚、市川 剛、中村晃和、東 裕福. 抗リン脂質抗体症候群. 産科と婦人科. 2016. 83. 5. 521-527
  • 千島史尚、市川 剛、山本樹生. 不育症 抗リン脂質抗体症候群/凝固因子の欠乏または低下. 臨床婦人科産科. 2014. 68. 4, 増刊. 83-85
  • 山本樹生、千島史尚、東 裕福、中村晃和、市川 剛、佐々木重胤、鈴木真美. 抗リン脂質抗体と妊娠. Reproductive Immunology and Biology. 2013. 28. 1. 11-17
書籍 (15件):
  • 妊娠中毒症と免疫
    妊娠中毒症の臨床 1995
  • 不育症の治療
    産婦人科臨床コンパス 1996
  • 婦人科疾患 腫瘍および類腫瘍
    産婦人科臨床コンパス,メデイカルレビュー社 1996
  • Macintoshによる学会スライドの作成
    産婦人科研究コンパス,メデイカルビュー社 1998
  • PCR,RT-PCR法
    産婦人科研究コンパス、メデイカルビュー社 1998
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • Expression of angiotensin receptors in the patients with endometriosis
    (35th Annual meeting, American Society for Reproductive Immunology (invited, plenary) 2015)
学歴 (2件):
  • - 1986 日本大学 医学部
  • - 1990 日本大学 大学院 医学研究科 外科系産婦人科学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (日本大学)
経歴 (5件):
  • 1994/12 - 2003/05 日本大学医学部助手(有給)医学部勤務・産婦人科学
  • 2003/06 - 2006/06 日本大学医学部講師(専任扱)・産婦人科学講座
  • 2006/07 - 2010/07/31 日本大学専任講師・医学部・産婦人科学
  • 2014/01 - 2014/03 米国 イェ-ル大学医学部 Visitor Scholar
  • 2010/08/01 - 日本大学准教授・医学部・産婦人科学系産婦人科学分野
委員歴 (11件):
  • 2015/04/01 - 日本産科婦人科学会 代議員
  • 2003 - 日本生殖免疫学会 評議員
  • 2008/05/01 - 日本婦人科腫瘍学会 評議員
  • 2012/01/01 - 日本組織細胞化学会 評議員
  • 2010/12 - 日本妊娠高血圧学会 評議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2002 - 日本大学医学部同窓会 平成14年度日本大学医学部同窓会60周年記念医学奨励基金研究助成
  • 2007/12/01 - 日本生殖免疫学会学 第22回日本生殖免疫学会学会賞受賞
  • 2009/10/31 - 平成21年度日本大学医学部同窓会学術奨励賞 子宮内膜症と免疫-特に自然免疫系への関与-
所属学会 (19件):
American Society for Reproductive Immunology (ASRI) ,  International Society for Immunology of Reproduction (ISIR) ,  Society for Reproductive Investigation(SRI) ,  International Gynecologic Cancer Society (IGCS) ,  日本産科婦人科学会 ,  一般社団法人東京産科婦人科学会 ,  日本生殖免疫学会 ,  日本免疫学会 ,  日本臨床免疫学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本婦人科腫瘍学会 ,  日本産科婦人科内視鏡学会 ,  日本産婦人科手術学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本エンドメトリオーシス学会 ,  日本臨床細胞学会 ,  日本組織細胞化学会 ,  日本東洋医学会 ,  日本妊娠高血圧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る