研究者
J-GLOBAL ID:200901081075283839   更新日: 2017年05月19日

野本 明成

ノモト アケナリ | NOMOTO AKENARI
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 経営学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 新製品開発
  • 技術経営
  • 消費者行動
  • コンジョイント分析
MISC (5件):
  • 確率的コンジョイント・モデル(1). マーケティング・サイエンス. 1984. 23
  • 確率的コンジョイント・モデルとマーケット・セグメンテーション. 財団法人吉田秀雄記念事業団助成研究集. 1986. 18
  • 改正大店法下における大規模小売店舗の出店プロセスー滋賀県の事例ー. 市場史研究. 2002. 22
  • 多文化社会におけるマーケット・セグメンラーションの可能性についての一考察-オーストラリアの事例-. 彦根論叢. 1999. 317
  • 販売・広告モデル構築へのGranger-Causality testの適用-ビール産学の事例-. マーケティング・サイエンス. 1983. 21
書籍 (3件):
  • 現代経営科学の基礎-経営意思決定のためのOR入門
    有斐閣 1982
  • 『現代近江の企業家群像』第10章.「近江の流通業の実態」
    中央経済社 1993
  • 『変容する経営学の知』,第9章,「コンジョイント分析によるマーケット・セグメンテーションについての一考察 -保険契約の事例-」
    千倉書房 1995
Works (1件):
  • 鍛造技術を基礎とした新商品のためのマーケティング戦略
学歴 (1件):
  • - 1973 大阪大学 経済学部 経済
学位 (1件):
  • 経済学修士
経歴 (5件):
  • 滋賀大学 経済学部 企業経営学科 経済学部 企業経営学科マネジメント・サイエンス 教授
  • 1981 - 滋賀大学助手経済学部
  • 1985 - 滋賀大学助教授経済学部
  • 2000 - 滋賀大学教授経済学部
  • 2004 - 滋賀大学産業共同研究センター長
所属学会 (2件):
市場史研究会 ,  日本マーケティング・サイエンス学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る