研究者
J-GLOBAL ID:200901081152018990   更新日: 2017年11月29日

酒井 宏哉

SAKAI Hiroya
所属機関・部署:
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2003 - 2008 膝靭帯損傷治療に関する研究
論文 (268件):
MISC (2件):
書籍 (37件):
  • 関節腔ドレナ-ジ
    中外医学社 図解ドレナ-ジハンドブック 1995
  • 関節造影
    南江堂 整形外科クルズス(改訂第3版) 1997
  • 関節腔ドレナージ
    照林社 エキスパートナースMOOK34 全科ドレーン管理マニュアル 1999
  • 離断性骨軟骨炎
    スポーツ外傷学IV下肢 医歯薬出版 2001
  • 運動器官の変化-靭帯
    スポーツ外傷学Iスポーツ外傷学総論 医歯薬出版 2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 高気圧酸素負荷が靭帯損傷の治癒過程に与える影響
    (第34回日本関節鏡学会学術集会 2008)
  • 高気圧酸素負荷がラットの靭帯損傷治癒過程に与える影響
    (第1回高気圧酸素スポーツ医学研究会 2011)
Works (5件):
  • 女子水泳選手の膝傷害
    長崎宏子 ◎<U>酒井宏哉</U> 黒澤尚 2001 -
  • 水泳選手の障害:膝痛を中心に
    2001 -
  • 変形性膝関節症
    2006 -
  • 変形性膝関節症 ~日常生活を取り戻す治療~
    ◎平岡久忠 <U>酒井宏哉</U> 2007 -
  • 子どもの膝痛(オスグッド病)
    2008 -
学歴 (1件):
  • 1975 - 1981 東京大学 医学部 医学
経歴 (1件):
  • 埼玉医科大学 医学部総合医療センター 整形外科 教授
委員歴 (12件):
  • 1996/04 - 現在 日本スケート連盟強化スタッフ 強化スタッフ
  • 2000/04 - 現在 日本スケート連盟医事委員 医事委員
  • 2000/06 - 現在 国際スケート連盟医事委員 Medical advisor
  • 2005/04 - 現在 日本体育協会指導者育成専門委員会スポーツドクター部会員 スポーツドクター部会員
  • 2006/07 - 2010/06 日本スケート連盟医事委員会 副委員長
全件表示
受賞 (1件):
  • 2002/11 - 多年にわたる膝関節外科・スポーツ医学の研究に対して(東大整形外科奨学会賞)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る