研究者
J-GLOBAL ID:200901081372890574   更新日: 2004年11月30日

児玉 克治

コダマ カツジ | Kodama Katsuji
所属機関・部署:
職名: 教授,帝塚山大学 芸術文化研究所 副所長
研究分野 (4件): 経済政策 ,  経済政策 ,  国際法学 ,  文化人類学、民俗学
研究キーワード (3件): 日本文化と法習慣 ,  国際通商摩擦 ,  国際通商の法と政策
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1994 - 世界貿易機関(WTO)の研究
  • 1984 - アンチダンピングとセーフガードの研究
  • 1974 - 国際通商政策と法の構造分析
MISC (7件):
  • 切腹-何故にしびれて 日本人. 帝塚山芸術文化. 1999. 6. 1-12
  • 「素敵な」ダンピング・「素敵な」アンチダンピング考-日本におけるビジネスとビジネス法のしめやかな関係. ビジネス法研究. 1997. 4. 82-92
  • 経済法リストラ研究会 報告書 (共著). (株)三菱総合研究所. 1997. 通産省産政局委託. 34-43
  • 繊維気象台月例コラム(通商問題評論). 化繊月報. 1994. 1
  • さけて通れぬ通商問題. 日本繊維機械学会刊 繊維工学. 1994. 47. 2. 3,4,
もっと見る
書籍 (7件):
  • 解説 米国ウルグアイ・ラウンド協定法-通商法改正による日本企業への影響(共著)
    日本貿易振興会(JETRO) 1996
  • NAFTAと日本企業への影響(共著)
    日本貿易振興会(JETRO) 1995
  • 日本のセ-フガ-ド法制改正についての検討(共著)
    公正貿易センタ- 1994
  • 日本の不当廉売関税制度に関する改正提案(共著)
    公正貿易センタ- 1992
  • 日本のアンチダンピング調査における検証手続案(共著)
    公正貿易センタ- 1990
もっと見る
Works (16件):
  • 'Lecture' Enfor 'Voluntary' Restraint, its Enigma and merits, if any (at the round-table conference on folklore TEZUKAYAMA)
    2003 -
  • 【講演】強制された「自主」規制の謎と「功徳」(帝塚山民族談話会)
    2003 -
  • 【講演】「和」と談合と自主規制-地域の掟、世界の法(フォーラム天平茶論)
    2002 -
  • 【講演】龍馬に学べ、新世紀の国際通商学感覚(高知市、龍馬学園)
    2000 -
  • 【講演】アジアの国際法秩序の将来(韓国、東亜大学校)
    2000 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1959 東京大学 法学部 公法コース
  • - 1957 東京大学 法学部 政治コース
経歴 (5件):
  • 2000 - - 帝塚山大学 大学院法政策研究科 教授 兼任
  • 1996 - 1997 帝塚山大学経済学部 教授
  • 1997 - - 帝塚山大学法政策学部 教授
  • 帝塚山大学
  • 帝塚山大学
委員歴 (1件):
  • 1998 - 日本ビジネス法学会 常任理事
所属学会 (4件):
ローエイシア ,  国際商取引学会 ,  日本ビジネス法学会 ,  日本国際経済法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る