研究者
J-GLOBAL ID:200901081535064707   更新日: 2012年08月02日

石本 馨

イシモト カオル | ISHIMOTO Kaoru
所属機関・部署:
研究分野 (3件): リハビリテーション科学・福祉工学 ,  国際関係論 ,  社会福祉学
研究キーワード (4件): 障害と開発 ,  作業療法 ,  養成教育 ,  リハビリテーション
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2007 - 2009 障害者の地域社会生活支援に関する研究
  • 2003 - 2009 マレーシアを中心とするアジア各国のリハビリテーション事情の比較研究
論文 (7件):
  • 「海外協力活動における短期支援の試み ~効果的な支援方法を目指して~」. 『日本リハビリテーション連会科学学会第12回大会論文集』. 2011. 160
  • “The Sustainability of CBR in Malaysia: Cooperation with the Health Service, Social Welfare, and Education”. Journal of International Health. 2009. Vol.24. No.3. 273
  • 「障害当事者の職域拡大を目指して:作業療法士養成教育への継続参与の効果と課題」. 『第17回職業リハビリテーション研究発表会発表論文集』. 2009. 386
  • 「CBR(Community Based Rehabilitation)における外部支援者の役割」. 『日本リハビリテーション連携科学学会 第10回大会論文集』. 2009
  • 「国際協力活動における作業療法士のCapacity Buildingに関する研究」. 『日本福祉大学社会福祉論集』. 2008. 第118号
もっと見る
書籍 (2件):
  • 『生活の中で子供の発達を促す遊び方』
    マレーシア国ケダ州福祉局 1996
  • 『作業療法士 青年海外協力隊のあゆみ』
    (社)日本作業療法士協会 2006
Works (16件):
  • 国際協力入門1-世界の作業療法・理学療法の潮流-
    2008 -
  • マレーシアのCBRにおけるSustainability-保健・医療・福祉・教育との連携から-
    2008 -
  • PBLを利用した授業「地域作業療法学」実践に関する一考察-学生による自己評価を通して-
    2008 -
  • CBRへの短期支援方法~バングラデシュで援助介入した経験から~
    2008 -
  • CBRにおける外部支援者の役割-ケダ州CBRプロジェクトの経験から-
    2009 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1985 京都大学医療技術短期大学部 作業療法学科
  • - 1995 日本福祉大学 社会福祉学部
  • - 2002 日本福祉大学大学院 情報経営開発研究科 修士課程修了
学位 (1件):
  • 修士(経営開発学) (日本福祉大学)
経歴 (7件):
  • 1985 - 1988 大阪府立大手前整肢学園
  • 1988 - 1992 名古屋第一赤十字病院
  • 1995 - 1997 マレーシア国民統一社会開発省ケダ州福祉局
  • 1997 - 2007 日本福祉大学高浜専門学校作業療法学科専任教員
  • 2003 - 2009 日本作業療法士協会国際部
全件表示
所属学会 (6件):
日本作業療法学会 ,  国際開発学会 ,  日本国際保健医療学会 ,  日本リハビリテーション連携科学学会 ,  世界作業療法士連盟 ,  日本保健医療福祉連携教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る