研究者
J-GLOBAL ID:200901081656582837   更新日: 2019年06月22日

高井 茂臣

タカイ シゲオミ | TAKAI Shigeomi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://fssc.energy.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (3件): 無機化学 ,  無機材料・物性 ,  構造・機能材料
研究キーワード (1件): 材料科学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 超イオン伝導体の構造と物性
  • イオン伝導体の誘電緩和
  • メカニカルアロイングによるイオン伝導体の調製。
  • イオン伝導体の合成と物性測定
  • 固体電解質の合成と電気化学的評価
論文 (72件):
  • T. Iwai, M. Murakami, S. Takai, T. Yabutsuka, T. Yao. Chemical transformation of PbO2 due to local cell reaction on the cathode of lead acid battery. J. Alloy Compd. 2019. 780. 85-89
  • T. Iwai, S. Takai, T. Yabutsuka, T. Yao. Effect of local cell reaction at cathode on the performance of nickel metal-hydride battery. J. Alloy Compd. 2019. 772. 256-262
  • J. Kang, S. Takai, T. Yabutsuka, T. Yao. Structural Relaxation of LixNi0.874Co0.090Al0.036O2 after Lithium Extraction down to (x≤0.12). J. Electrochem. Soc. 2019. 166. A5153-A5156
  • T. Yabutsuka, T. Hiruta, T. Yabutsuka, S. Takai, T. Yao. Changes in Surface Condition during Fabrication Process of Bioactive Apatite Nuclei Incorporated PEEK. Bioceramics. 2018. 30. 182-188
  • H. Zamin, T. Yabutsuka, S. Takai. Bioactivity Assessment of Apatite Nuclei-PVDF Composite Thin Films. Bioceramics. 2018. 30. 78-83
もっと見る
MISC (271件):
  • 羽野祐太、大久保太智、中村優太、岡野 寛、井上 崇、細川敏弘、武田章義、岩井太一、薮塚武史、高井茂臣、八尾 健. 黒鉛系複合材料を正極支持体に用いた鉛蓄電池の評価. 電気化学会第86回大会. 2019
  • 亢 健、高井茂臣、薮塚武史、八尾 健. Li(Ni0.874Co0.090Al0.036)O2およびLi(Ni0.815Co0.149Al0.036)O2におけるリチウム脱離後の緩和解析. 電気化学会第86回大会. 2019
  • 古川舜也、高井茂臣、薮塚武史、八尾 健. メカノケミカル処理を行い合成した正極材料LiMn2O4のインピーダンス変化. 電気化学会第86回大会. 2019
  • 中石隼人、高井茂臣、薮塚武史、八尾 健、北尾真司、瀬戸 誠. メカノケミカルにより合成した(Fe1-xAlx)2O3のMössbauer測定. 電気化学会第86回大会. 2019
  • T. Sano, S. Takai, T. Yabutsuka, T. Yao. Oxide Ion Conduction Pathways for PbWO4 and CaWO4-based Ion Conductors with Scheelite-type Structure. CaWO4-based Ion Conductors with Scheelite-type Structure Ajou-Kyoto-Zhejiang Joint Symposium on Energy Science. 2019
もっと見る
書籍 (2件):
  • 次世代電池用電極材料の高エネルギー 密度、高出力化
    技術情報協会 2017
  • 全固体電池のイオン伝導性向上技術と材料、製造プロセスの開発
    技術情報協会 2017
講演・口頭発表等 (3件):
  • メカニカルアロイングによるイオン伝導性材料の調製
    (第18回固体イオニクス研究会 1997)
  • Recent Researches of Energy Materials by Neutron Proves
    (Seminar at Changwon National University 2008)
  • PbWO4系およびCaWO4系酸化物イオン伝導体の欠陥構造とイオン伝導
    (第3回構造科学と新物質探索研究会 2017)
Works (3件):
  • メカノケミカルに合成した酸化物試料の微細構造の研究
    2001 -
  • MAによって調製したLa添加PbWO<sub>4</sub>の中性子回折
    2001 -
  • 中性子ラジオグラフィによるセラミックス内の微細構造の研究
    2001 -
学歴 (3件):
  • - 1989 東北大学 工学部 材料物性
  • - 1991 東京工業大学 総合理工学研究科 材料科学専攻
  • - 1993 東京工業大学 総合理工学研究科 材料科学専攻
経歴 (2件):
  • 1993/10 - 鳥取大学工学部 助手
  • 2007/04 - 鳥取大学工学部 助教
委員歴 (2件):
  • 日本化学会 トピックス委員
  • 日本中性子科学会 地区編集委員
所属学会 (8件):
電気化学会 ,  固体イオニクス学会 ,  日本セラミックス協会 ,  日本化学会 ,  日本熱測定学会 ,  日本中性子科学会 ,  日本結晶学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る