研究者
J-GLOBAL ID:200901081984099833   更新日: 2020年01月10日

小林 陽子

コバヤシ ヨウコ | Kobayashi Yoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (3件): 家政学史 ,  家政学 ,  家庭科教育学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2003 - 家庭科教育
  • 1998 - 近代家政学成立史の研究
MISC (47件):
  • 中里 真一, 小林 陽子, 前田 亜紀子. 小学校家庭科における協働的問題解決を取り入れた布を用いたものづくり学習. 群馬大学教育実践研究. 2018. 35. 145-150
  • 町田 まゆ, 小林 陽子, 長安 めぐみ. デートDV予防のための中学校家庭科における授業開発. 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編. 2018. 53. 117-126
  • 小林 陽子, 前田 亜紀子, 高橋 紗智代. 留学生の食生活調査. 群馬大学教科教育学研究. 2018. 17. 83-92
  • 長安 めぐみ, 小林 陽子. 「ことばの暴力」に着目した大学生の恋愛とジェンダー. 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編. 2017. 52. 141-148
  • 小林 陽子, 石渡 仁子, 井元 りえ, 小野瀬 裕子, 澤井 セイ子, 宮田 安彦, 中間 美砂子. 家庭生活の営み行動への関与とウェルビーイングのかかわり. 日本家政学会誌. 2017. 68. 7. 317-325
もっと見る
書籍 (2件):
  • 教科教育の今日的課題と展望-群馬大学からの発信
    あさを社 2011 ISBN:9784870245280
  • いきいき家庭科-「開かれた個」を育成するカリキュラム開発と授業研究-
    教育図書 2010
講演・口頭発表等 (21件):
  • 留学生の食生活調査-多文化共生への一考察-
    (社団法人日本家政学会 2017)
  • 留学生の食生活環境とQOL-多文化共生への一考察-
    (社団法人日本家政学会 2017)
  • 「ことばによる暴力」にみる大学生の恋愛とジェンダー
    (日本語ジェンダー学会 2016)
  • ウェルビーイングと大学生の自立
    (一般社団法人日本家政学会 2016)
  • 家庭生活の営みとウェルビーイングのかかわり-家庭生活の営みの主責任者と参加者との比較-
    (家政学原論部会夏期セミナー 2016)
もっと見る
経歴 (3件):
  • 2009 - 2010 群馬大学教育学部講師
  • 2010 - - 群馬大学教育学部准教授
  • 2004 - 2009 鳥取大学地域学部講師
委員歴 (3件):
  • 日本教育大学協会全国家庭科部中国地区 副会長(2008年度)
  • 日本教育大学協会全国家庭科部門 全国運営委員(2008年度)
  • (一社)日本家政学会 家政学原論部会関東地区委員(2010年~現在)
所属学会 (8件):
日本語ジェンダー学会 ,  国際家政学会 ,  日本教育大学協会全国家庭科部中国地区 ,  日本教育大学協会全国家庭科部門 ,  日本教育大学協会全国家庭科部門関東地区 ,  日本生活学会 ,  日本家庭科教育学会 ,  (一社)日本家政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る