研究者
J-GLOBAL ID:200901082090296781   更新日: 2020年05月28日

仲谷 兼人

ナカタニ カネト | Nakatani Kaneto
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (2件): 実験系心理学 ,  Experimental psychology
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 1996 - 心理学研究のためのインスツルメンテーション
  • 1996 - Instrumentation in Psychological Research
  • 1994 - 映画における精神分析的構造
  • 1994 - Psychoanalytical Structure of the Cinema
  • 1978 - OBLIQUE効果
全件表示
MISC (14件):
  • 繰り返される刺激は見えにくくなる-命名課題を用いた絵のRepetition Blindness-. 樟蔭女子短期大学紀要 文化研究. 2000. 14
  • Repetition Blindness for Pictures in Naming Task. Memories of Shoin Woman's College BUNKA KENKY(]E87B9[). 2000. 14
  • コンピュータ・ネットワーク上での対話 映画「フィラデルフィア」はどのように論じられたか. 樟蔭女子短期大学紀要文化研究. 1996. 10
  • Dialogue on Computer Network.How was the argument made over the film "Philadelphia"?. Memories of Shoin Woman's College BUNKA KENKY〓. 1996. 10
  • 「フライド・グリーン・トマト」による実証的「シネマ・ワーク」. 樟蔭女子短期大学紀要文化研究. 1995. 9
もっと見る
書籍 (2件):
  • 心理学のためのインスツルメンテーション
    北大路書房 1999
  • Instrumentation in Psychological Research
    1999
学歴 (4件):
  • - 1981 京都大学 教育方法学
  • - 1981 京都大学
  • - 1975 京都大学 視聴覚教育実験心理学
  • - 1975 京都大学
学位 (1件):
  • 教育学修士 (京都大学)
経歴 (1件):
  • 大阪樟蔭女子大学 心理学部 臨床心理学科 教授
所属学会 (4件):
日本認知心理学会 ,  日本アニメーション学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る