研究者
J-GLOBAL ID:200901082192096574   更新日: 2020年06月19日

加藤 義夫

カトウ ヨシオ | Katoh Yoshio
所属機関・部署:
職名: 客員教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
研究分野 (2件): 美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (5件): 文化政策 ,  デザイン ,  アートマネジメント ,  美術評論 ,  現代美術
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1997 - 現代美術におけるアートマネージメント
MISC (73件):
  • 加藤 義夫. 藤部恭代 推薦文. 「第10回 アートコート・フロンティア 2012」展 カタログ. 2012. p.6-p.6
  • 加藤 義夫. ART OSAKA 特別展「日本現代美術の巨匠たちー1960年代〜70年代を中心に」. 美術の窓. 2012. 第31巻. 8号通巻347号. p.43-p.43
  • 加藤 義夫. 教育を語る場としてのテキスタイルの未来形. 「テキスタイルの未来形 2012 網走」展 カタログ. 2012. p.5-p.5
  • 加藤 義夫. 選考委員講評・略歴. アーツ・チャレンジ2012 | あいちアートプログラム 実施報告書. 2012. p.30-p.31
  • 加藤 義夫. 染色に哲学と思想を. 「清流会 染・清流館」機関誌. 2012. 14号. p.1-p.2
もっと見る
書籍 (19件):
  • Shozo Shimamoto
    2016
  • YASUO SUMI AUTONOMY THROUGH MESS
    Whitestone Gallery 2016
  • SHOZO SHIMAMMOTO A Serious Bluffer
    2015
  • 具体人『GUTAI STILL ALIVE 2015 VOL.1』
    財団法人軽井沢ニューアートミュージアム 2015
  • The world of TSUYOSHI MAEKAWA
    Whitestone Gallery 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (66件):
  • オリジナルなんて存在しない?!
    (映画「美術館を手玉にとった男」スペシャルトーク 2016)
  • アートを続ける方法
    (MI Gallery8周年記念展講演会 2016)
  • 日本抽象絵画100年の流れ
    (高雄国際芸術祭(台湾) 2015)
  • 日本現代美術の流れ アヴァンギャルドからカワイイへ
    (AHAF香港 VIPプログラム 2014)
  • 基調講演 アートシーンについて
    (沖縄コンテンポラリー・アートセンター 2013)
もっと見る
Works (7件):
  • 国立国際美術館開館30周年記念シンポジウム記録集「未完の過去ーこの30年の美術」編集 受託事業
    加藤 義夫 2008 -
  • 「αMプロジェクト2006ー生命の部屋」ASK?(東京) 武蔵野美術大学受託事業
    加藤 義夫 2006 - 2007
  • 博覧会都市・大阪に輝く珠玉のアート遺産 アマチュアリズムが貫く大阪の芸術文化 大阪ブランドコミッティ 報告書 受託共同研究
    2006 -
  • 第2回「大阪アート・カレイドスコープOSAKA 05ー交通するアート/万華鏡的複眼思考のススメ」展 大阪府立現代美術センター/CASO 大阪府受託事業
    加藤 義夫 2005 - 2005
  • 第1回「大阪アート・カレイドスコープ OSAKA04ー春・花・生 21世紀の芸術と生命の交差」展 大阪府立現代美術センター/CASO大阪府 受託事業
    加藤 義夫 2004 - 2004
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1975 - 1977 大阪デザインスクール(現・創造社デザイン専門学校)
  • 1970 - 1973 大阪市立都島工業高等学校 工業化学科 (現・理数工学科)
経歴 (22件):
  • 2020/04 - 現在 宝塚市立文化芸術センター 宝塚みらい創造ファクトリー 館長
  • 2020/04 - 現在 大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 美術学科 客員教授
  • 2019/04 - 現在 大阪芸術大学 美術学科 客員教授
  • 2016/04 - 現在 放送大学 非常勤講師
  • 2014/04 - 現在 神戸大学 国際文化学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (38件):
  • 2015/05 - 現在 「VOCA展」実行委員会 「VOCA展」作家推薦委員
  • 2008/04 - 現在 毎日新聞社「絹谷幸ニ賞」 作家推薦委員
  • 2008 - 現在 AHAF(アジアホテルアートフェア)実行委員会委員
  • 2007 - 現在 岡山県新進美術家育成「I氏賞」事業 推薦委員
  • 2006 - 現在 ART OSAKA 実行委員会 実行委員
全件表示
所属学会 (4件):
民族藝術学会 ,  国際美術評論家連盟日本支部 会員 ,  日本文化政策学会 ,  日本アートマネージメント学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る