研究者
J-GLOBAL ID:200901082266745669   更新日: 2020年05月22日

松川 恭子

マツカワ キョウコ | Matsukawa Kyoko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.konan-u.ac.jp/faculty/letters/sociology/
研究分野 (1件): 文化人類学、民俗学
研究キーワード (3件): 南アジア地域研究 ,  文化人類学 ,  Cultural Anthropology
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2020 アジア系「湾岸アラブ諸国型移民二世」のシティズンシップと生存戦略の研究
  • 2014 - 2018 新・複合社会論:湾岸諸国の移民に焦点を当てたエスニック集団間関係の研究
  • 2014 - 2017 インドにおける新しいメディア状況と芸能のグローバル化:文化の環流の人類学的研究
  • 2011 - 2013 湾岸諸国における外国人労働者:「多外国人国家」における共生・分断モデルの構築
  • 2009 - 2011 インドのナショナルな大衆文化の系譜と演劇にみる地域的想像力の展開-ゴアの場合
全件表示
論文 (13件):
  • 松川恭子, 辻野理花, 西川麦子. 「『メディア実践系』授業の作り方(実践編)-他者からまなび、伝える方法-」. 『甲南大學紀要 文学編』. 2018. 168. 105-132
  • 松川恭子. 「デジタル・ストーリーテリング(DST)を利用した地域文化の理解・発信に向けて: 奈良の事例を中心として」. 『総合研究所所報』. 2012. 20. 45-62
  • 松川恭子. 「インドにおけるポルトガル植民地支配と村落 -ゴア州のコムニダーデ・システムの現在をめぐって」. 『コンタクト・ゾーン』. 2010. 4. 97-115
  • 松川恭子. 「ゴア州の大衆演劇ティアトルにみるインド近代演劇の地域的展開-「伝統」をめぐる議論を中心に」. INDAS Working Papers No.2(人間文化研究機構地域研究推進事業「現代インド地域研究」). 2010. 1-15
  • 松川恭子. 「『ことば』の科学?-インド、ゴア社会におけるコーンカニー語文字問題についての一考察-」. 『奈良大学紀要』. 2010. 38号. 101-113
もっと見る
MISC (18件):
  • 松川 恭子. 書評 粟屋利江・井上貴子編『インド ジェンダー研究ハンドブック』. 『女性とジェンダーの歴史』. 2019. 6. 113-115
  • 松川 恭子. 書評 Tejaswini Ganti, Producing Bollywood : Inside the Contemporary Hindi Film Industry. 『アジア経済』. 2014. 55. 4. 112-116
  • 松川 恭子. 「グローバリゼーションにおける文化的フローを統制する力」. 『民博通信』. 2014. 147. 20-21
  • 松川 恭子. 山本達也著『舞台の上の難民-チベット難民芸能集団の民族誌』. 『宗教と社会』. 2014. 20. 178
  • 松川 恭子. 「インドにおける新たなメディア状況と芸能の現在」. 『民博通信』. 2013. 143. 18-19
もっと見る
書籍 (15件):
  • Masako Ishii, Naomi Hosoda, Masaki Matsuo and Koji Horinuki (eds.), Asian Migrant Workers in the Arab Gulf States: The Growing Foreign Population and Their Lives
    Brill 2019 ISBN:9789004393363
  • Kwen Fee Lian, Naomi Hosoda and Masako Ishii (eds.), International Labour Migration in the Middle East and Asia: Issues of Inclusion and Exclusion
    Springer 2019 ISBN:9789811368998
  • Kyoko Matsukawa (ed.) Workshop Globalization of Indian Performing Arts in New Media Situation: Dynamics of Cultural Gyre, Workshop Proceedings
    甲南大学生活協同組合複写センター 2018
  • 『インド文化事典』
    丸善出版 2018 ISBN:4621302353
  • 『現代インド6 環流する文化と宗教』
    東京大学出版会 2015 ISBN:4130343068
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 2006 大阪大学 人間学
  • 1997 - 2003 大阪大学
  • 1997 - 2000 London School of Economics and Political Science, University of London M.Phil.
  • 1995 - 1997 大阪大学
  • 1990 - 1994 大阪大学
全件表示
学位 (3件):
  • 修士号(人間学) (大阪大学)
  • M.Phil. (Anthropology) (London School of Economics and Political Science, University of London)
  • 博士号 (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2016/04 - 現在 甲南大学 文学部 教授
  • 2014/04 - 2016/03 甲南大学 文学部 准教授
  • 2009/04 - 2014/03 奈良大学 社会学部 准教授
  • 2005/04 - 2009/03 奈良大学 社会学部 講師
  • 2004/05 - 2005/03 大阪大学大学院 人間科学研究科 助手
全件表示
所属学会 (8件):
観光学術学会 ,  「宗教と社会」学会 ,  日本南アジア学会 ,  日本文化人類学会 ,  The Japanese Association for South Asian Studies ,  The Japanese Society of Cultural Anthropology ,  Japan Society for Tourism Studies ,  The Japanese Association for the Study of Religion and Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る