研究者
J-GLOBAL ID:200901082416893351   更新日: 2020年09月01日

重松 幹二

シゲマツ ミキジ | Shigematsu Mikiji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.cis.fukuoka-u.ac.jp/~shigem/http://www.cis.fukuoka-u.ac.jp/~shigem/
研究分野 (5件): 木質科学 ,  反応工学、プロセスシステム工学 ,  グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学 ,  高分子化学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (8件): 反応工学 ,  リサイクル工学 ,  物理化学 ,  環境化学 ,  天然物化学 ,  高分子科学 ,  計算化学 ,  バイオマス
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2019 - 2022 漢方薬残渣の発酵促進剤としての効果と用途拡大
  • 2017 - 2020 木質バイオマスの粉じん爆発
  • 2016 - 2016 リサイクル石膏とプラスチックとの複合による難燃材料の開発
  • 2012 - 2014 使用済み一次乾電池のマテリアルリサイクル
  • 2011 - 2014 福岡大学カーボンニュートラル化ビジョン2050
全件表示
論文 (54件):
  • 田中亜依, 松山雅子, 正本博士, コウハクル ワサナ, 重松幹二. 生薬,漢方薬,およびそれらの抽出残渣のエタノール発酵促進効果. 生薬学雑誌. 2020. 74. 2. 81-88
  • TODAKA Masatoshi, KOWHAKUL Wasana, MASAMOTO Hiroshi, SHIGEMATSU Mikiji. Delignification of softwood by glycerol from biodiesel by-product I: model reaction using glycerol and fatty acid sodium soap mixture for pretreatment on bioethanol production. Journal of Wood Science. 2019. 65. 49
  • 戸髙昌俊, 重松幹二. バイオディーゼルとバイオエタノールの並行製造. アグリバイオ. 2019. 3. 10. 34-36
  • 田中亜依, 重松幹二. 漢方薬残渣のアルコール発酵促進効果. アグリバイオ. 2019. 3. 10. 37-39
  • 土山真未, 正本博士, コウハクル ワサナ, 重松幹二. “かわいい香り”の認知構造の検討. 日本感性工学会誌. 2019. 18. 4. 315-320
もっと見る
MISC (3件):
  • 平成22年度 福岡大学ワンキャンパス集積型総合大学の教育研究高度化推進支援プロジェクト 地域に応える防災技術と安全システムに関する総合的な教育研究 防災技術と安全システム研究の取組. 2011
  • 平成21年度 文部科学省 教育研究高度化のための支援体制整備事業 ワンキャンパス集積型総合大学の教育研究高度化推進支援プロジェクト 成果報告書. 2010
  • バイオ素材の反応性の計算化学解析と高温高圧水による変性利用. 藤原道弘、脇田久伸、岩崎克典編「高機能物質の機能解明と創製に関する研究」福岡大学ハイテク・リサーチ・センター、高機能物質研究所、平成17-19年度研究成果報告書. 2008. 87-99
特許 (5件):
  • 発酵物の製造方法、エタノールの製造方法および乳酸発酵物の製造方法、ならびに発酵促進剤
  • エタノールの製造方法および発酵促進剤
  • セルロース含有材料の製造方法およびバイオエタノールの製造方法、ならびに、リグニン含有グリセリンおよびその製造方法
  • 石膏組成物およびその製造方法、ならびに、当該石膏組成物を含む建築材料
  • オリゴ糖の製造方法
書籍 (1件):
  • 木質の形成-バイオマス科学への招待-第2版
    海青社 2011 ISBN:9784860992521
講演・口頭発表等 (79件):
  • 鎖長の異なる脂肪酸ナトリウムを用いたスギの脱リグニン処理および酵素糖化への効果
    (第29回日本エネルギー学会 2020)
  • マオウによるエタノール発酵促進効果の化学耐性と熱耐性
    (第29回日本エネルギー学会(富山) 2020)
  • 木質ペレットのトレファクション処理による粉じん爆発危険性の低下
    (第70回日本木材学会大会(鳥取) 2020)
  • バイオマスの粉じん爆発危険性
    (2019年度静電気学会九州支部・第413回生存圏シンポジウム合同研究会(大分) 2019)
  • バイオディーゼル製造により副生するグリセリンを用いたスギ木粉の酵素糖化前処理
    (第28回日本エネルギー学会大会(吹田) 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2015 武蔵野大学 人間科学科(心理学専攻)
  • - 1991 九州大学 林産学専攻
  • - 1988 福岡大学 化学専攻
  • - 1985 九州大学 林産学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (九州大学)
経歴 (3件):
  • 2006/04/01 - 福岡大学工学部・教授
  • 1998/10/01 - 2006/03/31 岐阜大学農学部・助教授
  • 1991/12/01 - 1998/09/30 岐阜大学農学部・助手
受賞 (2件):
  • 2019/06/30 - 日本学術振興会 平成30年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)表彰
  • 1995 - 日本木材学会奨励賞
所属学会 (8件):
日本心理学会 ,  化学工学会 ,  日本コンピュータ化学会 ,  セルロース学会 ,  繊維学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会 ,  日本木材学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る