研究者
J-GLOBAL ID:200901082537024709   更新日: 2024年07月01日

谷田 聖

タニダ キヨシ | Tanida Kiyoshi
所属機関・部署:
職名: 研究主幹
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする実験
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2021 - 2025 RHIC偏極陽子衝突による超前方領域での粒子生成の起源の研究・解明
  • 2021 - 2025 新しいエキゾチックハドロンΛ(1665)の探索
  • 2016 - 2020 J-PARCにおけるエキゾチック原子の革新的研究
  • 2012 - 2017 多重ストレンジネスのバリオン間相互作用
  • 2011 - 2016 エマルションによる大統計ダブルハイパー核生成実験
全件表示
論文 (420件):
  • junxi cui, Yubo Li, Chengping Shen, Ichiro Adachi, Hiroaki Aihara, Said Al Said, David Asner, Tagir Aushev, Rachid Ayad, Varghese Babu, et al. Search for the semileptonic decays $\Xi_c^0 \to \Xi^0\ell^+\ell^-$ at Belle. Phys.Rev.D. 2023. 109. 5. 052003-052003
  • 赤石 貴也, 橋本 直, 谷田 聖, 他35名*. 飛行$^4$He$(K^-,\pi^0)^4_\Lambda$H反応を用いた$^4_\Lambda$Hハイパー核の寿命精密測定. Physics Letters B. 2023. 845. 10. 138128\_1-138128\_4
  • S. B. Yang, K. Tanida, J. K. Ahn, I. Adachi, H. Aihara, D. M. Asner, H. Atmacan, V. Aulchenko, T. Aushev, R. Ayad, et al. Observation of a threshold cusp at the Λη threshold in the pK- mass spectrum with Λc+ →pK-π+ decays. Physical Review D. 2023. 108. 3
  • H. Hirata, T. Iijima, Y. Kato, K. Tanida, I. Adachi, J. K. Ahn, H. Aihara, S. Al Said, D. M. Asner, H. Atmacan, et al. Study of the lineshape of X (3872) using B decays to D0 D ̄ ∗0K. Physical Review D. 2023. 107. 11
  • Y. Ma, J. Yelton, K. Tanida, I. Adachi, J. K. Ahn, H. Aihara, S. Al Said, D. M. Asner, H. Atmacan, T. Aushev, et al. First Observation of Λπ+ and Λπ- Signals near the K ̄ N (I=1) Mass Threshold in Λc+ → Λπ+π+π- Decay. Physical Review Letters. 2023. 130. 15
もっと見る
MISC (106件):
  • 藤田真奈美, 江川弘行, 早川修平, 細見健二, 笠置歩, 小池武志, 仲澤和馬, 仲澤和馬, 西村直己, 田村裕和, et al. エマルション画像を用いた静止Ξ-選択法によるΞ-原子X線測定. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2022. 77. 1
  • 石川勇二, 叶内萌香, 田村裕和, 三輪浩司, 鎌田健人, 谷田聖, 山本剛史, 藤田真奈美, 市川裕大, 早川修平, et al. Fe-Ξ-原子X線分光実験J-PARC E03(2). 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2021. 76. 1
  • 叶内萌香, 石川勇二, 田村裕和, 三輪浩司, 鎌田健人, 谷田聖, 山本剛史, 藤田真奈美, 市川裕大, 早川修平, et al. Fe-Ξ-原子X線分光実験J-PARC E03(1). 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2021. 76. 1
  • 高橋俊行, 中村哲, 味村周平, 佐久間史典, 鈴木隆敏, 三輪浩司, 藤岡宏之, 高橋仁, 谷田聖, 岡田信二, et al. ハイパー核・ストレンジネス核物理. 原子核研究. 2021. 66. Supplement 2
  • 橋本直, 相川脩, 赤石貴也, 浅野秀光, BAZZI M., BENNETT D. A., BOSNAR D., BUTT A. D., CURCEANU C., DORIESE W. B., et al. TESマイクロカロリメータを用いたK中間子ヘリウム原子X線精密分光. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2021. 76. 1
もっと見る
講演・口頭発表等 (51件):
  • Exotic hadrons from Belle and J-PARC
    (研究会「EICで展開する新たな原子核・素粒子物理」)
  • Hunting for near threshold (virtual) resonances in Belle and J-PARC
    (SPICE - THEIA-STRONG2020 Workshop 2024)
  • J-PARCでのハイペロン分光
    (Hadron Spectroscopy with Strangeness)
  • ハイペロン分光についてのBelle実験の結果と、Belle II実験の見通し
    (Hadron Spectroscopy with Strangeness)
  • Cusp spectroscopy; Bound, virtual, or something else?
    (The 2023 Fall Meeting of the Division of Nuclear Physics of the American Physical Society and Physical Society of Japan (Hawaii 2023); 6th Joint Meeting)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2000 東京大学 理学系研究科 物理学
  • - 2000 東京大学
  • - 1996 東京大学 理学部 物理
  • - 1996 東京大学
学位 (2件):
  • 修士(理学) (東京大学)
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2000 - 2001 学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2000 - 2001 Research fellow, JSPS
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る