研究者
J-GLOBAL ID:200901082677155129   更新日: 2019年12月05日

柿元 健

カキモト タケシ | KAKIMOTO Takeshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): ソフトウェア
研究キーワード (1件): ソフトウェア工学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2025 ソフトウェア開発データ特有の欠損メカニズム特定に関する研究
論文 (15件):
もっと見る
MISC (50件):
  • 川辺裕貴, 北村大地, 柿元健. ソフトウェア開発実績データにおける欠損値補完への非負値行列因子分解の適用. ソフトウェア工学の基礎XXVI, 日本ソフトウェア科学会FOSE2019. 2019. 175-176
  • 安丸 怜那, 柿元 健. データ欠損を含むソフトウェア開発実績データのMAR欠損メカニズムの特定. ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2018論文集. 2018. 2018. 103-110
  • 柿元 健, 安丸 怜那. ソフトウェア開発データにおける データ欠損の欠損メカニズム特定の検討. 情報処理学会ウィンターワークショップ2018・イン・宮島. 2018. 24-25
  • 柿元 健, 池内 伸多朗. 類似性に基づく工数見積手法への偏差パターン類似度の適用. 情報処理学会ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山 論文集. 2017. 37-38
  • 矢野博暉, 柿元 健. Analogy手法における正規化方向による比較. ソフトウェア工学の基礎XXIII,日本ソフトウェア科学会FOSE2016. 2016. 267-268
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • 低コストを重視したテスト工程の計画
    (第19回日本ソフトウェア科学会ソフトウェア工学の基礎ワークショップ 2012)
  • TEARモデルの拡張
    (第4回ソフトウェア情報学研究会 2012)
  • コスト予測における手法・パラメータの選択支援について
    (第7回ソフトウェア情報学研究会 2014)
  • メトリクスを入れ替えるLeave-one-outによる評価実験の高速化
    (第8回ソフトウェア情報学研究会 2015)
  • 類似性に基づく工数予測手法における規模補正法の比較
    (ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2018 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 2001 神戸市立工業高等専門学校 電気工学科
  • 2001 - 2003 神戸市立工業高等専門学校 専攻科 電気電子工学専攻
  • 2003 - 2008 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報システム学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (奈良先端科学技術大学院大学)
経歴 (3件):
  • 2008/04 - 2010/03 大阪大学 特任助教
  • 2010/04 - 2018/03 香川高等専門学校 講師
  • 2018/04 - 現在 香川高等専門学校 准教授
委員歴 (1件):
  • 2004/10 - 2005/09 IEEE Student Branch at Nara Institute of Science and Technology Secretary
受賞 (3件):
  • 2017/06 - 18th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Inteligence, Networking and Parallel/Distributed Conputing Best Paper Award
  • 2008 - SEC journal論文発表会 優秀賞
  • 2007 - 1st International Symposium on Empirical Software Engineering and Measurement Best Paper Award
所属学会 (4件):
日本ソフトウェア科学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会 ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る