研究者
J-GLOBAL ID:200901082686321066   更新日: 2019年09月14日

北野 幸子

キタノ サチコ | KITANO Sachiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 社会学 ,  教育学
研究キーワード (2件): 乳幼児教育学 ,  保育学
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2016 - 2020 幼年期における科学的素養醸成のための科学コミュニケーションに関する学際的研究
  • 2016 - 2019 幼保連携型認定こども園2・3歳児クラス接続期教育における保育者の専門性
  • 2015 - 2017 保育士・幼稚園教諭の科学教育力強化を支援する科学絵本活用ハンドブックの開発と評価
  • 2013 - 2015 生涯にわたって科学を学び続ける態度や価値観の基盤形成期の解明
  • 2012 - 2015 欧州における科学技術系博士号取得者のキャリア形成を支援する事業マネジメントの研究
全件表示
論文 (80件):
  • 藤掛 絢子, 北野 幸子. 音楽表現領域における保育者養成教育の検討-実習経験を踏まえた学生の学びを通して-. 保育者養成研究. 2019. 2
  • 福澤 紀子, 矢藤誠慈郎, 北野 幸子. 幼保連携型認定こども園の現場における3歳未満の教育の質の在り方に関する研究~遊具環境と遊びに注目して~. 保育科学研究. 2019. 9. 115-133
  • 北野 幸子. 子どもの育ちや学びの姿をみとり分析する資料の活用事例-保育実践におけるセンシングのこれから-. 子どもと発育発達. 2019. 16. 4. 225-230
  • 北野 幸子. 幼児期の認知能力・非認知能力. 平成29年度研究集録. 2018. 40. 4-16
  • 北野 幸子. 保育者の専門性と保育実践の質の維持・向上を図る研修の実態. 子ども学. 2018. 64-82
もっと見る
MISC (117件):
  • 北野 幸子. 保育で変わる社会、未来24 研修と研究の一体化の試み(9). 遊育. 2019. '19. 6
  • 北野 幸子. 保育のキーワード解説 「EBP」、「アカウンタビリティ」. 保育ナビ. 2019. 2019年. 3月号. 46-47
  • 北野 幸子. 保育で変わる社会、未来23 研修と研究の一体化の試み(8). 遊育. 2019. '19. 4
  • 北野 幸子. 保育のキーワード解説 「レジリエンス」、「アサーション」. 保育ナビ. 2019. 2019年. 2月号. 46-47
  • 北野 幸子. 保育で変わる社会、未来22 研修と研究の一体化の試み(7). 遊育. 2019. '19. 2
もっと見る
書籍 (75件):
  • 「第1章 NAEYC の基本見解」「第4章 3歳から5歳のための発達にふさわしい実践」「解説1 DAPの背景」 『乳幼児の発達にふさわしい教育実践-21世紀の乳幼児教育プログラムへの挑戦-』
    東洋館出版社 2000
  • 「第VI章2 保育者の持つ「権利」と「権力」 」『保育者論-保育者の探求と創造』
    光生館 2001
  • 「幼稚園・保育所・家族・地域の中の人間関係」
    小田豊、奥野正義編著、『保育内容 人間関係』、北大路書房 2003
  • 「第3章 保育の歴史」 「保育ライブラリ 保育・福祉を知る 保育原理」
    北大路書房 2003
  • 「第8章 地域子育て支援にかかわる人間関係」『保育ライブラリ保育の内容・方法を知る 保育内容 人間関係』
    北大路書房 2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (74件):
  • 幼児の科学的探究を育む保育に関する日韓比較
    (国際幼児教育学会第30回大会 2009)
  • 保育者の実践内容選択の根拠に関する調査研究
    (国際幼児教育学会第30回大会 2009)
  • 日本における保育者研修の課題と新しい研修の試み
    (国際幼児教育学会第30回大会 2009)
  • 保幼小連携の課題に関する調査研究-園だより・学級通信の分析-
    (日本保育学会第63回大会 2010)
  • What is needed to learn before going to the student teaching? :Rethinking Japanese Pre-service Training in ECCE
    (Pacific Early Childhood Education Research Association 2010 2010)
もっと見る
Works (3件):
  • アメリカの「発達にふさわしい実践」に関する共同研究
    1999 -
  • 空間情報システムを用いた保育関連施設の設置評価に関する共同研究
    2001 -
  • 保育関連施設の設置のサービス提供状況に関する調査
    2002 -
学歴 (2件):
  • - 1993 神戸大学 教育学部 幼児教育科
  • - 1998 広島大学 教育学研究科 幼児学
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (広島大学)
  • 博士(教育学) (広島大学)
経歴 (1件):
  • 福岡教育大学 教育学部 家政教育講座 教育学部 家政教育講座 助教授・准教授
委員歴 (10件):
  • 環太平洋乳幼児教育学会 役員 理事
  • 日本保育学会 理事
  • 日本乳幼児教育学会 理事
  • 日本保育ソーシャルワーク学会 理事
  • 国際幼児教育学会 役員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2012/09 - International Association of Early Childhood Education Academic Research Award 2012 Current Issues in the Activities of the Early Childhood Care and Education Professional Association in the USA; the Case of National Assocation fo the Education of Young Children
所属学会 (10件):
日本保育学会 ,  日本乳幼児教育学会 ,  環太平洋乳幼児教育学会 ,  国際幼児教育学会 ,  全米乳幼児教育学会 ,  日本教育学会 ,  日本ペスタロッチー・フレーベル学会 ,  全米乳幼児教育協会(The National Association for the Education of Young Children) ,  アメリカ教育研究学会 ,  日本家政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る