研究者
J-GLOBAL ID:200901082788055344   更新日: 2019年07月26日

大畠 一芳

オオハタ カズヨシ | Ohata Kazuyoshi
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (3件): 南北戦争以降のアメリカ文学と社会を研究対象としている。 ,  19世紀後半 ,  ヘンリー・ジェイムズを中心に
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2000 - 2005 カーソン・マッカラーズ研究
  • 2004 - 日本とアメリカ:愛憎の交流史
  • 1980 - ヘンリー・ジェイムズ研究
  • 19世紀アメリカ民主主義の変容と文学者たち
MISC (23件):
  • 大畠 一芳. 意識と形式の分断 -- ヘンリー・ジェイムズのアメリカ. 成城モノグラフ. 2010
  • 大畠一芳. ウォルト・ホイットマンのデモクラシー:『草の葉』と19世紀アメリカン・デモクラシーの現実. 茨城大学人文コミュニケーション学科紀要. 2009. 第6号
  • 大畠一芳. 愛をめぐる二つのヴェクトル. 平成20年度茨城大学人文学部共同研究ユニット報告書『文学史・文化史・思想史における愛」. 2009
  • 大畠一芳. J・F・Cooper とアメリカン・デモクラシー. 茨城大学人文学部人文コミュニケ-ション学科紀要. 2008. 第4号
  • 隠された意匠あるいは「未必の故意」の物語--『ロデリック・ハドソン』論. 茨城大学人文学部紀要『人文科学論集』第41号. 2004. 41. 182-196
もっと見る
書籍 (7件):
  • 『イン・コンテクスト』(共著)
    筑波大学アメリカ文学会 2003 ISBN:4921201331
  • 『アメリカ文学とテクノロジー』(共著)
    筑波大学 2002
  • 『新アメリカ研究入門』[増補改訂版](共著)
    成美堂 2002 ISBN:4791966554
  • 『アメリカ文学のヒーロー』(共著)
    成美堂 1991
  • アメリカ文学作家・作品辞典
    本の友社 1991
もっと見る
Works (1件):
  • 「愛と傷つきやすさと被害の研究」
    2011 - 2013
学位 (1件):
  • 国際学修士 (筑波大学)
経歴 (1件):
  • 茨城大学 人文学部 人文コミュニケーション学科 教授,教育研究評議員,人文学部副学部長,人文学部人文学科長
所属学会 (2件):
日本アメリカ文学会 ,  筑波大学アメリカ文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る