研究者
J-GLOBAL ID:200901082874805992   更新日: 2019年01月02日

虫明 眞砂子

ムシアキ マサコ | Mushiaki Masako
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://edu.okayama-u.ac.jp/~ongaku/mushiaki/index.htmlhttp://edu.okayama-u.ac.jp/~ongaku/mushiaki/index.html
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (8件): 合唱指導 ,  歌唱指導 ,  合唱 ,  声楽 ,  Chorus Traning ,  Voice Traning ,  Chorus ,  Vocal Music
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2019 合唱歌唱とソロ歌唱の発声比較の視点から見た歌唱教育の再構築-発声の可視化の活用-
  • 2010 - 2014 心技体のバランスのとれた合唱指導法の開発研究
  • 2007 - 2010 児童・生徒の合唱能力を高めるための指導法開発研究
論文 (30件):
  • 虫明 眞砂子. 合唱歌唱とソロ歌唱の発声比較による合唱教育の一考察-アマチュアとプロの合唱団員に対するアンケート調査をもとに-. 教育実践学論集. 2018. 19. 231-241
  • 虫明眞砂子, 財満健史, 大脇雅直. 歌唱における声区転換の可視化に関する研究 (1)-音楽専門家による評価結果と被験者へのヒアリング調査との対応-. 岡山大学大学院教育学研究科研究集録. 2018. 167. 33-43
  • 虫明 眞砂子. 合唱歌唱とソロ歌唱の発声に関する考察(1)-アンサンブルの聴取実験を通して. 岡山大学大学院教育学研究科研究集. 2017. 164. 65-74
  • 虫明 眞砂子. 合唱歌唱とソロ歌唱の発声に関する考察(2)-プロとアマチュアの合唱歌手、合唱受講学生と合唱指揮者に対する意識調査を通してー. 岡山大学大学院教育学研究科研究集録. 2017. 166. 99-108
  • 山下世史佳, 虫明 眞砂子. 高齢者の歌唱時における涙の表出についての一考察. 教育実践学論集. 2016. 17. 267-278
もっと見る
MISC (11件):
  • Masako Mushiaki, Kuroi Kaori. Consideration of a Choral Warm-up III. Bulletin of Graduate School of Education Okayama University. 2015. 第155. 59-69
  • Masako Mushiaki, Kuroi Kaori. Consideration of a Choral Warm-up II. Bulletin of Graduate School of Education Okayama University. 2013. 第153. 59-69
  • Leading Cultural Activity through Student Opera (2). Bulletin of Center for Teacher Education and Development, Okayama University. 2013. 3. 32-41
  • Masako MUSHIAKI, Yoko OGAWA, Rinko HAYAKAW. Leading Cultural Activity through Student Opera (2). Bulletin of Center for Teacher Education and Development, Okayama University. 2013. 3. 42-51
  • Rinko HAYAKAWA. Retraining Teachers for Teaching Singing.["jointly worked"]. 2012. 2. 50-61
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • ソロ歌唱と合唱歌唱における発声比較に関する一考察
    (日本音響学会2018年秋季研究発表会 2018)
  • 各声種にみられる声区転換の可視化に関する研究 その1-音楽専門家によるアンケート結果との対応-
    (日本音響学会2017年秋季研究発表会 2017)
  • 合唱とソロの発声を考える
    (日本声楽発声学会第103回例会 2016)
  • 教員養成における学生の活用と合唱授業の実践
    (第38回日本教育大学協会全国音楽部門大学部会 2013)
  • 声楽発声を教育現場にいかに広めていくかー方法と問題点」
    (日本声楽発声学会第14回教育部会 2011)
もっと見る
Works (110件):
  • イウス・フェミーネ合唱団第7回チャリティーコンサー
    虫明 眞砂子 2018 -
  • ソプラノリサイタル
    虫明 眞砂子 2018 -
  • おかやま国際音楽祭中国二期会 オペラ歌手が歌う日本の歌II
    虫明 眞砂子 2017 -
  • 日本声楽発声学会「歌の集い」演奏会
    虫明 眞砂子 2017 -
  • 福武教育文化振興財団助成事業「みんなで歌おう音楽会」
    虫明 眞砂子 2017 -
もっと見る
学歴 (5件):
  • 1986 - 1987 イタリア国立ヴェルディ音楽院 声楽科
  • 1984 - 1986 愛知県立芸術大学 声楽
  • - 1986 愛知県立芸術大学
  • 1977 - 1981 愛知県立芸術大学 声楽
  • - 1981 愛知県立芸術大学
学位 (2件):
  • 芸術学修士 (愛知県立芸術大学)
  • 芸術学士 (愛知県立芸術大学)
経歴 (14件):
  • 2005 - - 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科 教授
  • 2005 - - Professor,The Joint Graduate School (Ph.D.Program)Hyogo University of Teacher Education
  • 2003 - 2004 インディアナ大学音楽学部 客員研究員
  • 2003 - 2004 Visiting Scholar,Indiana University School of Music
  • 1996 - 2004 岡山大学教育学研究科岡山大学 准教授
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2013/05 - 2019/05 日本声楽発声学会 学会理事
  • 2010/02 - 2019/02 岡山市人事委員会 委員
受賞 (7件):
  • 2001 - 第42回岡山県文化奨励賞
  • 1989 - 外務大臣賞
  • 1986 - 日本演奏連盟賞
  • 1985 - 読売新聞社賞
  • 1985 - 文部大臣賞
全件表示
所属学会 (7件):
神戸波の会 ,  中国二期会 ,  日本音響学会 ,  日本音楽表現学会 ,  日本音楽教育学会 ,  日本声楽発声学会 ,  The Japan Association for Research in Shinging
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る