研究者
J-GLOBAL ID:200901082937300390   更新日: 2020年10月07日

松田 弘幸

マツダ ヒロユキ | Matsuda Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (5件): 環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  エネルギー化学 ,  食品科学 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  移動現象、単位操作
研究キーワード (17件): 超臨界二酸化炭素 ,  食品廃棄物 ,  相平衡 ,  成分分離 ,  グリーンケミストリー ,  Co-solvent ,  医薬品 ,  溶解度 ,  測定 ,  化学工学物性定数 ,  給熱システム ,  混合熱 ,  二酸化炭素 ,  混合則 ,  状態方程式 ,  高圧平衡物性 ,  化学工学一般
論文 (62件):
  • Hiroyuki Matsuda, Toru Suga, Tomoya Tsuji, Katsumi Tochigi, Kiyofumi Kurihara, Alyssa K. Nelson, Clare McCabe. Vapor-liquid equilibria for binary systems carbon dioxide + 1,1,1,2,3,3-hexafluoro-3-(2,2,2-trifluoroethoxy)propane or 1-ethoxy-1,1,2,2,3,3,4,4,4-nonafluorobutane at 303.15 - 323.15 K. Fluid Phase Equilibria. 2020. 526. 112814
  • Hiroyuki Matsuda, Takafumi Okamoto, Yuki Nishino, Kiyofumi Kurihara, Katsumi Tochigi, Kenji Ochi. Excess Molar Enthalpies of the Binary System Carbon Dioxide + Butyl Levulinate at 298.15 and 303.15 K and 5.0 - 7.0 MPa. Fluid Phase Equilibria. 2019. 502. 112288
  • Hiroyuki Matsuda, Katsumi Tochigi, Kiyofumi Kurihara, Toshitaka Funazukuri, V. K. Rattan. Estimation of Kinematic Viscosities at High Pressure for Binary Mixtures CO2 + Solvent Using Modified Eyring - Activity Coefficient and McAllister models. Molecular Physics. 2019. 117. 23-24. 3913-3921
  • Hiroyuki Matsuda, Katsumi Tochigi, Kiyofumi Kurihara, Toshitaka Funazukuri, V. K. Rattan. Estimation of Kinematic Viscosities for Multi-component Systems Using Modified Eyring and Activity Coefficient Model. Fluid Phase Equilibria. 2019. 492. 137-144
  • Hiroyuki Matsuda, Mitsuaki Negishi, Shinya Iino, Dana Constantinescu, Kiyofumi Kurihara, Katsumi Tochigi, Kenji Ochi, Jürgen Gmehling. Isothermal Vapor-Liquid Equilibria at Temperatures 383.15 - 413.15 K for the Binary System Methanol + Dimethyl Carbonate and the Pressure Dependency of Azeotropic Point. Fluid Phase Equilibria. 2019. 492. 101-109
もっと見る
MISC (13件):
  • 松田弘幸. 溶解度測定装置. 分離技術. 2019. 49. 6. 363-367
  • 松田弘幸, 西海英雄, 菅原 武, 大場茂夫, 金久保光央, 児玉大輔, 岩井芳夫, 渡邊正輝. The 14th Intentional conference on Properties and Phase Equilibria for Product and Process Design PPEPPD 2016に参加して. 分離技術. 2016. 46. 4. 241-248
  • 松田弘幸. PPEPPD 2016に参加して. 熱物性. 2016. 30. 3. 148-149
  • 松田弘幸, 西海英雄, 栗原清文, 岩井芳夫, 辻 智也, 船造俊孝, 栃木勝己, 牧野貴至, 松本裕樹. The 13th Intentional conference on Properties and Phase Equilibria for Product and Process Design PPEPPD 2013に参加して. 分離技術. 2013. 43. 6. 404-409
  • 松田弘幸. 固液平衡(固体の溶解度)のデータ,測定法および計算法の現状と今後の展望. 化学工学. 2013. 77. 7. 482-485
もっと見る
書籍 (10件):
  • 分離プロセスの最適化とスケールアップの進め方
    技術情報協会 2019
  • 標準化学工学I -収支・流体・伝熱・平衡分離-
    朝倉書店 2018 ISBN:9784254250404
  • 理工系のための化学実験 -基礎化学からバイオ・機能材料まで-
    共立出版 2016
  • 最近の化学工学65 物性推算とその応用
    化学工学会関東支部 2016
  • 化学工学物性測定マニュアル
    分離技術会 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (329件):
  • 動粘度および熱伝導率のASOG-VLEパラメータによる推定
    (化学工学会第51回秋季大会 2020)
  • 高圧下における2成分系熱伝導率の局所組成モデルによる相関
    (化学工学会第51回秋季大会 2020)
  • Synthetic法によるクマリン誘導体のアルコールに対する溶解度の測定
    (化学工学会第51回秋季大会 2020)
  • 環境調和型アニオンを持つイオン液体の液液抽出への適用
    (化学工学会第51回秋季大会 2020)
  • 化学吸収法による二酸化炭素回収プロセスの設計・開発に必要な気液平衡の測定と相関
    (化学工学会第51回秋季大会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1999 - 2001 日本大学 工業化学専攻
  • 1995 - 1999 日本大学 工業化学科
学位 (4件):
  • 修士(工学) (日本大学)
  • Master(Engineering) (Nihon University)
  • 博士(工学) (日本大学)
  • Doctor (Engineering) (Nihon University)
経歴 (6件):
  • 2015/04 - 日本大学理工学部 准教授
  • 2008/04 - 2015/03 日本大学理工学部 専任講師
  • 2014/09 - 早稲田大学先進理工学部 非常勤講師
  • 2011/04 - 2011/07 デルフト工科大学 訪問研究員
  • 2010/08 - 2011/03 オルデンブルク大学 訪問研究員
全件表示
委員歴 (15件):
  • 2018/01 - 2018/09 8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation Scientific Secretary
  • 2018/04 - 化学工学会基礎物性部会 幹事
  • 2017/11 - 2017/11 Society of Separation Process Engineers, Japan The 11st International Conference on Separation Science and Technology (ICSST17), Secretary Members
  • 2014/04 - 2017/03 化学工学会基礎物性部会 事務局
  • 2016/04 - 化学工学会超臨界流体部会 幹事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2019/03 - 化学工学会 部会活動功労賞(部会CT賞)
  • 2014/12 - 67th Annual Meeting of Indian Institute of Chemical Engineers Award of Honor
所属学会 (9件):
化学工学会 ,  分離技術会 ,  化学工学会基礎物性部会 ,  化学工学会超臨界流体部会 ,  アメリカ化学会 ,  熱物性学会 ,  アメリカ化学工学会 ,  イオン液体研究会 ,  シクロデキストリン学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る