研究者
J-GLOBAL ID:200901083461961283   更新日: 2009年11月13日

吉田 隆夫

ヨシダ タカオ | Yoshida Takao
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (6件): 生徒指導 ,  キャリア教育 ,  職業指導 ,  進路指導 ,  educational sociology ,  Education
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 職業選択能力の評価
  • 職業選択結果の吟味
  • Evaluation of abilities to choose mesodhially among occupations
  • follow-up study of the results of occupational selection
MISC (41件):
  • 吉田隆夫. 総合学科高等学校生徒の生活体験と職業選択の縦断的考察 -進路(職業)指導教育の視点からの数理統計による考察-. 芦屋大学論叢. 2008. 50号
  • 湯尾愼一, 向江幸洋, 吉田隆夫. 「高等学校女子生徒の生活体験構造の考察」 -生徒指導および進路指導の視点からの生活体験の評価-. 芦屋大学論叢. 2007. 第45号
  • 吉田隆夫, 湯尾愼一, 山田理恵子. 「高等学校女子生徒の生活体験構造の統計的考察」. 芦屋大学論叢. 2006. 第43号
  • 「総合学科生徒の生活体験構造分析」 -生徒指導および進路指導の視点からの生活体験の評価-. 芦屋大学論叢. 2006. 第44号
  • 短大・大学から専門学校への接続について. 芦屋大学論叢. 2003. 第38号
もっと見る
書籍 (3件):
  • 「キャリア教育のエッセンス」
    日本進路指導協会 2009
  • 「教育時事ビギナーズ」
    一ツ橋書店
  • 「最新 生徒指導・進路指導」 -ガイダンスとキャリア教育の理論と実践-
    図書文化社
講演・口頭発表等 (6件):
  • 「総合学科と普通科の高等学校女子生徒の生活体験の比較」
    (日本キャリア教育学会第31回研究大会 2009)
  • 「総合学科高校生の生活体験と職業選択の変化について」
    (日本キャリア教育学会第30回研究大会 2008)
  • 「学年進行にともなう生活体験と職業選択の維持と変更について」
    (日本キャリア教育学会 第29回研究大会 2007)
  • 「総合学科生徒の生活体験の構造分析」
    (日本キャリア教育学会 第28回研究大会 2006)
  • 「高等学校生徒の生活体験に関する数量化研究」
    (日本キャリア教育学会 第27回研究大会 2005)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1976 芦屋大学大学院 教育学
  • - 1976 芦屋大学
  • - 1971 芦屋大学 産業教育学科
  • - 1971 芦屋大学
学位 (2件):
  • 教育学修士 (芦屋大学)
  • 教育学修士
委員歴 (1件):
  • 日本キャリア教育学会 理事(2000-2002)
所属学会 (4件):
日本新教育学会 ,  The Asia Regional Association for Career Development ,  日本キャリア教育学会 ,  日本産業教育研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る