研究者
J-GLOBAL ID:200901083802786000   更新日: 2020年01月16日

古賀 弘樹

コガ ヒロキ | Koga Hiroki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 情報学基礎理論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2002 - ユニバーサルデータ圧縮に関する研究
  • 視覚暗号に関する研究
  • シャノン理論に関する研究
論文 (68件):
  • Koga,Hiroki. A Higher Order Analysis of the Joint Capacity of Digital Fingerprinting Codes against the Interleaving Attack. Proceedings of 2016 ACM Workshop on Information Hiding and Multimedia Security. 2016. 23-28
  • Kamiya, Shota; Koga, Hiroki. New Fundamental Properties on a Secret-key Cryptosystem under Guessing Secrecy Criteria. PROCEEDINGS OF 2016 INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON INFORMATION THEORY AND ITS APPLICATIONS (ISITA 2016). 2016. 345-349
  • 島崎, 憲明; 古賀, 弘樹. ある多数決ルールを用いた不正者全員の特定が可能な(k,n)しきい値法(誤り訂正符号,一般). 電子情報通信学会技術研究報告. IT, 情報理論. 2014. 114. 224. 19-24
  • 古賀,弘樹. 研究会に行こう!:情報理論研究会(IT). 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review. 2015. 9. 2. 158b-159
  • 古賀, 弘樹. 情報理論における4つの確率的極限:ー4つの量の情報スペクトル理論超入門ー. 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review. 2014. 8. 1. 4-14
もっと見る
書籍 (9件):
  • 情報のディジタル伝送(共訳)
    1997
  • Information-Spectrum Methods in Information Thoery
    2003
  • 2006 IEEE International Symposium on Information Theory, Vols 1-6, Proceedings
    IEEE 2006 ISBN:9781424405053
  • 2008 INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON INFORMATION THEORY AND ITS APPLICATIONS, VOLS 1-3
    IEEE 2008 ISBN:9781424420681
  • 2008 INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON INFORMATION THEORY AND ITS APPLICATIONS, VOLS 1-3
    IEEE 2008 ISBN:9781424420681
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • A Simple Secret Sharing Scheme Using a Key and its Security against Substitution of Shares
    (2010 IEEE International Symposium on Information Theory 2010)
  • 相関をもつ2つの一般情報源の独立符号化に対する楽観的な意味の達成可能領域について(一般,LDPC符号,一般)
    (電子情報通信学会情報理論研究会 2011)
  • Coding Theorems on the Worst-Case Redundancy of Fixed-Length Coding for a General Source
    (IEEE International Symposium on Information Theory (ISIT) 2011)
  • Coding Theorems on the Worst-Case Redundancy of Fixed-Length Coding for a General Source
    (IEEE International Symposium on Information Theory (ISIT) 2011)
  • JPEG画像の消失部分を復元できる電子透かしの提案と性能評価
    (電子情報通信学会情報理論研究会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1988 - 1990 東京大学 工学部 計数工学科
  • 1990 - 1992 東京大学 大学院工学系研究科 計数工学専攻 修士課程
  • 1992 - 1995 東京大学 大学院工学系研究科 計数工学専攻 博士課程
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
委員歴 (1件):
  • 2017/05 - 電子情報通信学会 情報理論とその応用サブソサイエティ
受賞 (2件):
  • 2001 - SITA2000奨励賞
  • 1998 - 1998年暗号と情報セキュリティシンポジウム論文賞
所属学会 (1件):
電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る