研究者
J-GLOBAL ID:200901084009758981   更新日: 2024年07月17日

立松 芳典

タテマツ ヨシノリ | TATEMATSU Yoshinori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): プラズマ科学 ,  プラズマ応用科学
研究キーワード (2件): プラズマ理工学 ,  plasma science and technology
競争的資金等の研究課題 (33件):
  • 2019 - 2023 高強度THz帯電磁波の非熱的および熱的生体作用の解明
  • 2017 - 2022 加熱機構解明のためのサブテラヘルツ波散乱による電子バーンシュタイン波動の直接検出
  • 2017 - 2020 広周波数帯域でガウスビーム出力するサブテラヘルツ帯ジャイロトロンの実証
  • 2017 - 2020 サブテラヘルツ帯協同トムソン散乱計測による高密度プラズマイオンの直接計測
  • 2015 - 2018 高出力THz波ジャイロトロン光源を用いた高周波パルスESR装置の開発と応用
全件表示
論文 (319件):
  • Khutoryan, E., Kuleshov, A., Ponomarenko, S., Lukin, K., Tatematsu, Y., et al. The Regime of the Efficiency Increase by Use of Long Circuits in the THz Cherenkov Oscillator. IEEE TRANSACTIONS ON ELECTRON DEVICES. 2023. 70. 10. 5319-5326
  • Yuya Ishikawa, Hideyuki Takahashi, Akira Okutani, Kanata Hayashi, Tomonori Sano, Kouhei Hirozawa, Takero Ito, Shota Masuda, Eiji Ohmichi, Hitoshi Ohta, et al. Multifrequency Electron Spin Resonance Using a High-Power Light Source Compact Gyrotron and Force-Detection System. JPS Conf. Proc. ,Proc. 29th Int. Conf. Low Temperature Physics (LT29). 2023. 38. 011192(6 pages)
  • E. Khutoryan; S. Vlasenko; A. Kuleshov; S. Ponomarenko; K. Lukin; Y. Tatematsu; M. Tani. Hybrid Bulk-Surface Modes Excited in the THz Cherenkov Oscillator with the Double Grating. 2022 IEEE 2nd Ukrainian Microwave Week (UkrMW). 2023. 1. 238-241
  • Yuusuke Yamaguchi, Masato Watanabe, Masaki Higashide, Masafumi Fukunari, Yoshinori Tatematsu and Teruo Saito. Introduction of Three-Stage Cavity Resonator in a Multi-Frequency Sub-THz Gyrotron. 2022 47th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz). 2022. 1-2
  • Yoshinori Tatematsu, Kazuki Nakagawa, Shingo Ito, Masafumi Fukunari and Yuusuke Yamaguchi. Observation of fundamental mode oscillations in Gyrotron FU CW GVII. 2022 47th International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz). 2022. 1-2
もっと見る
MISC (477件):
  • 皆川俊介, 溝尻征, 嶋村耕平, 横田茂, 斉藤輝雄, 立松芳典, 山口裕資, 福成雅史. 303GHzレクテナのジャイロトロンを用いた評価実験. 電子情報通信学会技術研究報告. 2018. 117. 466(WPT2017 67-90). 45-49
  • 福成 雅史, 山口 裕資, 立松 芳典, 斉藤 輝雄, 小田 靖久, 白石 裕之, 大西 直文, 森 浩一, 葛山 浩, 坂本 慶司, et al. ビーミング推進ロケットに資する大電力ミリ波発振管ジャイロトロンの開発. 年会講演会講演集. 2017. 48. 8p
  • 加藤康作, QIU Hongsong, KHUTORYAN Eduard M, 立松芳典, 谷正彦, 出原敏孝, EMPIZO Melvin John F, 山ノ井航平, 清水俊彦, 高野恵介, et al. サブテラヘルツジャイロトロン照射による発光現象の観測. 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2016. 77th. ROMBUNNO.16p-P1-19
  • 福成 雅史, Ryskin Nikita, 前田 悠斗, 飯澤 萌, 高山 京也, 山口 裕資, 立松 芳典, 斉藤 輝雄. 複数モード周波数連続可変ジャイロトロン開発に向けた発振開始電流と発振周波数の数値計算コード (平成28年度(2016年度) 福井大学遠赤外領域開発研究センター 研究成果報告書) -- (高出力遠赤外光源 : ジャイロトロンの開発). 遠赤外領域開発研究 : 福井大学遠赤外領域開発研究センター研究成果報告書. 2016. 18. 13-23
  • 高山 京也, 飯澤 萌, 前田 悠斗, 福成 雅史, 山口 裕資, 立松 芳典, 斉藤 輝雄. 二次高調波多周波数ガウスビーム出力ジャイロトロン設計のための発振モード選定 (平成28年度(2016年度) 福井大学遠赤外領域開発研究センター 研究成果報告書) -- (高出力遠赤外光源 : ジャイロトロンの開発). 遠赤外領域開発研究 : 福井大学遠赤外領域開発研究センター研究成果報告書. 2016. 18. 30-34
もっと見る
講演・口頭発表等 (472件):
  • 高強度ミリ波ばく露の生体作用の基礎的検討
    (令和5年電気学会全国大会 2023)
  • Development of Phase-Correcting Mirrors for Optical Vortex Beam Shaping at 265 GHz
    (pLED International symposium 2023: Exploring Invisible Light Technology 2023)
  • 多周波数ガウスビーム出力ジャイロトロンFU CW GVIIにおける2ビーム放射の原因の研究
    (2022 年度 日本物理学会 北陸支部 定例学術講演会 2022)
  • 110 ~ 220 GHz 帯における三段共振器ジャイロトロンの周波数包含率の最大化
    (2022 年度 日本物理学会 北陸支部 定例学術講演会 2022)
  • 400 GHz帯二次高調波周波数連続可変ジャイロトロンに向けた溝付き共振器における競合基本波の観測
    (2022 年度 日本物理学会 北陸支部 定例学術講演会 2022)
もっと見る
Works (13件):
  • 電子サイクロトロン高密度プラズマ加熱連携研究のための28GHz-ECH実験と14GHz,28GHz/35GHzジャイロトロンの開発
    2014 - 2015
  • LHDにおける協同トムソン散乱計測への適用を目指したサブテラヘルツパルスジャイロトロンの高出力化研究
    2014 - 2015
  • 電子ビームのクオリティがジャイロデバイス発振に及ぼす影響の解明と高効率化の実現, 基盤研究(C)(一般)
    2014 -
  • サブテラヘルツパルスジャイロトロンの高出力化研究
    2012 - 2013
  • ミリ波・サブミリ波応用を目指したプラズマ-電磁波相互作用の連携研究
    2012 - 2013
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1988 - 1991 名古屋大学 理学研究科 物理学専攻
  • 1986 - 1988 名古屋大学 理学研究科 物理学専攻
  • 1982 - 1986 京都大学
経歴 (9件):
  • 2018/04 - 現在 国立大学法人福井大学 遠赤外領域開発研究センター 教授
  • 2007/04 - 2018/03 国立大学法人福井大学遠赤外領域開発研究センター 准教授
  • 2007/04 - 2009/03 大学共同利用機関法人自然科学研究機構核融合科学研究所 客員研究員(准教授)
  • 2006/12 - 国立大学法人福井大学遠赤外領域開発研究センター 助教授
  • 2004/04 - 国立大学法人筑波大学数理物質科学研究科(プラズマ研究センター) 講師
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2008 - 2012 日本赤外線学会 編集委員
  • 2008 - 2010 日本物理学会 北陸支部会計
  • 2008 - 日本赤外線学会 一般会員
  • 2004 - 2005 プラズマ・核融合学会 代議員
  • 2001 - 2003 プラズマ・核融合学会 編集委員
全件表示
所属学会 (5件):
日本赤外線学会 ,  日本赤外線学会 ,  日本天文学会 ,  プラズマ・核融合学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る