研究者
J-GLOBAL ID:200901084132059982   更新日: 2020年01月10日

伊坂 裕子

イサカ ヒロコ | ISAKA Hiroko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 社会心理学 ,  教育心理学
研究キーワード (7件): パーソナリティ認知 個人主義・集団主義 ,  絵本の読み聞かせ ,  乳幼児期 ,  読書行動 ,  日本的文化 ,  個人主義 ,  集団主義
論文 (10件):
  • 癒しとしての食 -感情的摂食と道徳観への影響-. 日本大学国際関係学部生活科学研究所報告. 2019. 第41号. 17-31
  • 伊坂裕子、和田万紀. 社会的行動の適切さ判断 -義務を基盤とする道徳観と言動の不一致解消-. 国際関係学部研究年報. 2017. 第38集. 13-27
  • Tomoaki Kimuraa, Tetsuya Sakuma, Hiroko Isaka, Seiya Uchida and Kiyoshi Yamaoka. Depressive symptoms and spiritual wellbeing in Japanese university students. International Journal of Culture and Mental Health. 2016. 9. 1. 14-30
  • ステレオタイプ的信念の対人関係促進機能-血液型ステレオタイプによる検討-. 桜文論叢. 2012. 82. 207-226
  • 井澤 美樹子. 受診を中断している境界型(IGT)の人における療養行動の改善を目指した認知の変容の有効性. 健康心理学研究. 2009. 22. 2. 67-76
もっと見る
書籍 (15件):
  • 青年心理学トゥデイ
    福村出版 2000
  • 社会心理学へのアプローチ
    北樹出版 2000
  • 教師をめざす人のための教育カウンセリング
    日本文化科学社 2003
  • こころの科学
    東洋経済新報社 2003
  • 発達と学習
    八千代出版 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 日本人学生の価値観と個人主義・集団主義の検討
    (日本グループダイナミックス学会 2000)
  • Social Perception in Japanese Culture: A third dimension beyond Individualism-Collectivism.
    (Asian Association of Social Psychology 2001)
  • 日本文化における個人と集団の関係についての価値観の検討-ことわざの分析より-
    (日本性格心理学会 2003)
  • 乳幼児における絵本の読み聞かせと育児環境の関係
    (日本教育心理学会 2005)
  • The interaction process between mother and child during joint picture book reading
    (International Association of Applied Psychology 2006)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1983 日本大学 文理学部(文科系) 心理学科
  • - 1992 日本大学 大学院 文学研究科 心理学
学位 (2件):
  • 博士(心理学) (日本大学)
  • 修士 (日本大学)
経歴 (5件):
  • 1990/04 - 2002/03 佐野短期大学 教授
  • 2002/04 - 2007/03 日本大学国際関係学部 助教授
  • 2007/04 - 2018/03 日本大学国際関係学部 准教授
  • 2003/04 - 日本大学大学院綜合社会情報研究科 助教授
  • 2018/04 - 日本大学国際関係学部 教授
所属学会 (7件):
日本パーソナリティ心理学会 ,  産業・組織心理学会 ,  日本社会心理学会 ,  人間・環境学会 ,  American Pshychological Association ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る