研究者
J-GLOBAL ID:200901084157823776   更新日: 2019年11月15日

石田 浩司

イシダ コウジ | ISHIDA, Koji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www2.htc.nagoya-u.ac.jp/~ishida/http://www2.htc.nagoya-u.ac.jp/~ishida/english.html
研究キーワード (12件): 運動生理学 ,  呼吸循環機能 ,  運動開始 ,  換気応答 ,  循環応答 ,  活動不足 ,  運動時換気亢進 ,  低酸素 ,  急性高山病 ,  登山 ,  認知機能 ,  二重課題
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2014 - 2017 急性高山病のスクリーニングテストの開発
  • 2011 - 2014 有酸素性運動時の効果的呼吸法とそのメカニズムの解明
  • 2005 - 2007 パッシブ・リズミック・エクササイズの開発と寝たきり老人への応用
  • 2005 - 2009 身体不活動及び運動トレーニングが身体機能に及ぼす宇宙医学的研究
論文 (100件):
  • Yoshiko Akito, Natsume Yukie, Makino Taeko, Hayashi Takahiro, Umegaki Hiroyuki, Yoshida Yasuko, Cheng Xian Wu, Kuzuya Masafumi, Ishida Koji, Koike Teruhiko, Oshida Yoshiharu, Akima Hiroshi. HIGHER AND LOWER MUSCLE ECHO INTENSITY IN ELDERLY INDIVIDUALS IS DISTINGUISHED BY MUSCLE SIZE, PHYSICAL PERFORMANCE AND DAILY PHYSICAL ACTIVITY. ULTRASOUND IN MEDICINE AND BIOLOGY. 2019. 45. 9. 2372-2380
  • Katayama Keisho, Goto Kazushige, Ohya Toshiyuki, Iwamoto Erika, Takao Kenji, Kasai Nobukazu, Sumi Daichi, Mori Hisashi, Ishida Koji, Shimizu Kaori, Shiozawa Kana, Suzuki Yasuhiro. Effects of Respiratory Muscle Endurance Training in Hypoxia on Running Performance. MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE. 2019. 51. 7. 1477-1486
  • Shiozawa Kana, Goto Kanako, Shimizu Kaori, Saito Mitsuru, Ishida Koji, Zhang Luyu, Sheel William, Katayama Keisho. Effect of Increased Respiratory Muscle Activation on Blood Flow to Inactive and Active Limb Muscles. MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE. 2019. 51. 6. 488-488
  • Shimizu Kaori, Shiozawa Kana, Watanabe Kohei, Saito Mitsuru, Ishida Koji, Akima Hiroshi, Katayama Keisho. Inspiratory Muscle Strength And Diaphragm Thickness In Elderly Women. MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE. 2019. 51. 6. 655-655
  • Maeda Hisashi, Saito Mitsuru, Ishida Koji, Akima Hiroshi. Relationship Between Increased Resting Muscle Blood Flow And Muscle Force Loss After Repeated Eccentric Contractions. MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE. 2019. 51. 6. 489-490
もっと見る
MISC (88件):
  • Yoshiko Akito, Yamauchi Koun, Kato Takayuki, Ishida Koji, Koike Teruhiko, Oshida Yoshiharu, Akima Hiroshi. Effects of post-fracture non-weight-bearing immobilization on muscle atrophy, intramuscular and intermuscular adipose tissues in the thigh and calf. SKELETAL RADIOLOGY. 2018. 47. 11. 1541-1549
  • Katayama Keisho, Smith Joshua R., Goto Kanako, Shimizu Kaori, Saito Mitsuru, Ishida Koji, Koike Teruhiko, Iwase Satoshi, Harms Craig A. Elevated sympathetic vasomotor outflow in response to increased inspiratory muscle activity during exercise is less in young women compared with men. EXPERIMENTAL PHYSIOLOGY. 2018. 103. 4. 570-580
  • Shimizu Kaori, Goto Kanako, Ishida Koji, Saito Mitsuru, Akima Hiroshi, Katayama Keisho. Blood pressure response during normocapnic hyperpnoea is blunted in young women compared to men. RESPIRATORY PHYSIOLOGY & NEUROBIOLOGY. 2018. 247. 52-56
  • Hotta, N. and Ishida, K. Mechanism and implications of hyperpnea exaggeration at the onset of exercise in mechanical hyperalgesia after eccentric exercise. J Phys Fitness Sports Med. 2018. 7. 3. 161-170
  • Yamauchi Koun, Yoshiko Akito, Suzuki Shigetoshi, Kato Chisato, Akima Hiroshi, Kato Takayuki, Ishida Koji. Estimation of individual thigh muscle volumes from a single-slice muscle cross-sectional area and muscle thickness using magnetic resonance imaging in patients with knee osteoarthritis. JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SURGERY. 2017. 25. 3
もっと見る
書籍 (16件):
  • 成人病の治療と予防の基礎と実際
    杏林書院 1993
  • スポーツ生理学
    朝倉書店 1994
  • 呼吸
    ナップ 1998
  • 身体活動と生活習慣病
    日本臨牀 2000
  • 新運動生理学
    真興交易医書出版部 2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (51件):
  • 短距離選手の電気生理学的特性
    (日本体育学会第37回大会 1986)
  • 筋力トレーニング効果に関する電気生理学的研究
    (日本体育学会第38回大会 1987)
  • 低酸素吸入が誘発筋電図および誘発張力に及ぼす影響
    (日本体育学会第39回大会 1988)
  • 血液透析患者における身体トレーニングの運動強度に関する研究
    (第34回日本透析療法学会 1989)
  • 随意筋収縮中のH波及びM波の変動
    (第44回日本体力医学会大会 1989)
もっと見る
Works (3件):
  • トレーニングを中断しても体力を維持する方法があった!
    2012 -
  • 特集「健康食品2兆円市場の疑似科学エセ医学」
    2014 -
  • 「運動と呼吸」の観点からも必要 特集 10K企画「ランナーに全力疾走はよく似合う?!」
    2014 -
学歴 (2件):
  • 1981 - 1985 神戸大学 教育学部 中等教員養成課程体育科
  • 1985 - 1987 神戸大学 教育学研究科 保健体育専攻
学位 (2件):
  • 博士(医学) (名古屋大学)
  • 教育学修士 (神戸大学)
経歴 (9件):
  • 1987/04/01 - 1991/09/30 名古屋大学助手 総合保健体育科学センター
  • 1991/10/01 - 1996/04/30 名古屋大学講師 総合保健体育科学センター
  • 1996/05/01 - 2005/03/31 名古屋大学助教授 総合保健体育科学センター
  • 2010/04/01 - 2011/03/31 オックスフォード大学 客員研究員
  • 2013/04/01 - 2014/03/31 名古屋大学 総合保健体育科学センター 副センター長
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2018/04/01 - 現在 日本体力医学会 全国地方会実行委員会 委員
  • 2019/04/01 - 現在 日本体力医学会東海地方会 理事長
  • 2015/08/01 - 2019/07/31 日本体力医学会 学会賞選考委員会 委員
  • 2012/01/01 - 2015/12/31 東海体育学会 学会大会委員会 理事
  • 2012/05/18 - 2015/09/30 日本体力医学会 プログラム委員会 委員
全件表示
所属学会 (6件):
日本体力医学会 ,  日本体育学会 ,  日本生理学会 ,  日本運動生理学会 ,  日本体力医学会東海地方会 ,  東海体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る