研究者
J-GLOBAL ID:200901084274816047   更新日: 2016年03月12日

渡邊 大門

ワタナベ ダイモン | Watanabe Daimon
所属機関・部署:
職名: 代表取締役
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/site/daimonwatanabe/http://daimon.sengoku-jidai.com/index.html
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (7件): 発給文書 ,  朝倉氏 ,  浦上氏 ,  宇喜多氏 ,  山名氏 ,  赤松氏 ,  Japanese History
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2009 - 越前国朝倉氏の研究
  • 2006 - 中世美作地域の研究
  • 2004 - 戦国期山名氏の研究
  • 1998 - 戦国期守護代層・国人の研究
  • 1998 - 戦国期赤松氏の研究
全件表示
MISC (104件):
  • 「新出の赤松政秀書状について」. 『赤松氏研究会会報』. 2011. 3
  • 「「宇喜多中納言殿在京中御臺所諸事御遣用事」について」. 『ぶい&ぶい』. 2011. 20
  • 「新しい宇喜多氏像を目指して」. 『究』. 2011. 6月
  • 「ここが知りたい 本能寺の変Q&A」. 『歴史読本』. 2011. 56. 7
  • 「宇喜多氏研究と関連研究」. 『宇喜多史談会会報』. 2011. 38
もっと見る
書籍 (34件):
  • 「赤松円心の思想と行動」(播磨学研究所編『赤松一族 八人の素顔』)
    神戸新聞総合出版センター 2011
  • 『中世後期の赤松氏-政治・史料・文化の視点から-』
    日本史史料研究会 2011
  • 「戦国期西播磨における地域権力の展開」(東寺文書研究会編『東寺文書と中世の諸相』)
    思文閣出版 2011
  • 『戦国誕生-中世日本が終焉するとき-』
    講談社 2011
  • 『〔決定版〕図説 戦国女性と暮らし』
    学研 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 宮本武蔵の出自をめぐって-美作・播磨出自説の再検討-
    (家系研究協議会創立30周年記念大会 於:大阪市立弁天町市民学習センター 2010.10.10 2010)
  • 赤松円心の思想と行動
    (播磨学特別講座 於:姫路獨協大学 2010.5.20 2010)
  • 戦国期の守護職について
    (戦国史研究会 於:大正大学 2010.3.13 2010)
  • 矢筈城跡岡山県史跡指定記念特別シンポジウム(戦国期草苅氏の周辺)
    (矢筈城跡保存会 於:津山市加茂町文化センター大ホール 2009.12.20 2008)
  • 西播磨における地域権力の形成
    (赤松氏研究会 於:太子町立文化会館 あすかホール 2008.5.17 2008)
もっと見る
Works (10件):
  • 美作地域史に関わる調査・研究及び講演会等を通した啓蒙活動(福武教育文化振興財団・文化活動助成)
    2008 -
  • 高大連携を通した学力養成の研究(福武教育文化振興財団・教育関係助成)
    2008 -
  • 美作地域における伝統芸能の研究(全国税理士共栄会文化財団・助成金)
    2008 -
  • 岡山県下における中世村落の研究(日本私立学校振興・共済事業団・学術研究振興資金)※研究分担者
    2008 -
  • 山陽地域における戦国大名の基礎的研究-浦上氏・宇喜多氏の事例を中心に-(笹川科学研究助成)
    2005 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2008 佛教大学 日本史学専攻
  • - 2005 放送大学 文化科学専攻
  • - 1990 関西学院大学 日本史学専攻
学位 (3件):
  • 博士(文学) (佛教大学)
  • 修士(学術) (放送大学)
  • 文学士 (関西学院大学)
経歴 (4件):
  • 2015/10 - 現在 株式会社歴史と文化の研究所 代表取締役
  • 2005/05 - 現在 大阪観光大学観光学研究所学外研究員
  • 2008/04 - 2008/12 美作大学地域生活科学研究所所員
  • 2007/04 - 2008/03 美作大学地域生活科学研究所客員研究員
委員歴 (2件):
  • 2007 - 赤松氏研究会 世話人
  • 2006/12 - ~(現在) 赤松氏研究会 世話人
所属学会 (6件):
宇喜多史談会 ,  神戸史学会 ,  赤松氏研究会 ,  皇學館大學人文学会 ,  岡山地方史研究会 ,  戦国史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る