研究者
J-GLOBAL ID:200901084340743307   更新日: 2020年05月17日

田中 守

タナカ マモル | Tanaka Mamoru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 産婦人科学
研究キーワード (15件): 卵巣 ,  排卵 ,  虚血再灌流 ,  再生医療 ,  新生児 ,  エピジェネティクス ,  クロマチン ,  卵子 ,  未熟児医学 ,  リンカーヒストン ,  胎児 ,  脳傷害 ,  神経 ,  幹細胞 ,  羊水
MISC (203件):
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (28件):
  • Rapid replacement of somatic linker histones with the oocyte-specific linker histone in mouse nuclear transfer
    (52nd Annual Meeting Society of Gynecologic Investigation 2005)
  • 本邦の妊娠中毒症の診断基準に関する再検討-浮腫・蛋白尿のみを呈する妊娠中毒症例の周産期予後因子に関する後方視的検討-
    (第55回日本産科婦人科学会総会・学術講演会 2003)
  • FRAP(fluorescence recovery after photobleaching)法を用いた卵子特異的リンカーヒストン蛋白H1ooの核内動態の検討
    (第55回日本産科婦人科学会総会・学術講演会 2003)
  • 体細胞クローニングにおける卵子特異的リンカーヒストンH1ooの関与
    (第55回日本産科婦人科学会総会・学術講演会 2003)
  • 体細胞核移植時のリンカーヒストンの動態
    (第76回日本内分泌学会学術総会 2003)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1996 慶應義塾大学大学院 医学研究科
  • 1980 - 1986 慶應義塾大学 医学部
経歴 (6件):
  • 2014 - 現在 慶應義塾大学医学部 教授,産科診療科部長
  • 2012 - 2014 聖マリアンナ医科大学 教授,診療科部長
  • 2002 - 2012 慶應義塾大学医学部 専任講師
  • 2001 - 2002 慶應義塾大学医学部 助手
  • 1998 - 2001 ユタ大学 訪問研究員
全件表示
所属学会 (12件):
International Society of Ultrasound in Obstetrics and Gynecology ,  Society for Gynecologic Investigation ,  American Society for Cell Biology ,  日本内分泌学会 ,  日本受精着床学会 ,  日本生殖内分泌学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本糖尿病・妊娠学会 ,  日本母体胎児医学会 ,  日本超音波医学会 ,  日本周産期・新生児医学会 ,  日本産科婦人科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る