研究者
J-GLOBAL ID:200901084359753648   更新日: 2021年02月27日

森 隆三郎

モリ リュウサブロウ | Mori Ryusaburo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 眼科学
研究キーワード (2件): 加齢黄斑変性 ,  インドシアニングリーン蛍光眼底造影検査
論文 (15件):
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (13件):
  • 加齢黄斑変性への応用, OCTアンギオグラフィーのすべて. vol5 NO4:348-356, 2016.
    2016
  • ポリープ状脈絡膜血管症. 硝子体・網膜病変の診かた 私はこう診る. 556,.
    2015
  • 抗VEGF療法(眼科), 医学・医療のいまがわかるキーワード2014. Vol.249 No.5: 480, 2014.
    2014
  • 身につく蛍光眼底造影検査手技と所見の読み方
    金原出版 2011
  • Heidelberg Retina Angiograph (HRA)II,新しい治療と検査シリーズ
    2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 滲出型加齢黄斑変性の抗VEGF薬硝子体内注射後の網膜色素上皮裂孔発症早期の網膜感度
    (第74回日本臨床眼科学会 2020)
  • 見逃すな!黄斑疾患加齢黄斑変性と鑑別すべき黄斑疾患
    (第58回 日本網膜硝子体学会総会 2019)
  • Time to fluid resolution in nAMD: post-hoc Bro vs Afl from HAWK/HARRIER trials
    (第73回日本臨床眼科学会 2019)
  • 「蛍光眼底造影・自発蛍光」 中心性漿液性脈絡網膜症と加齢黄斑変性の自発蛍光
    (GOIW 2019 (国際眼炎症ワークショップ2019) 2019)
  • 加齢黄斑変性に対するレーザー光凝固
    (第45回日本網膜硝子体学会総会後の勉強会 2006)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1989 - 1995 日本大学
学位 (1件):
  • 医学博士
所属学会 (1件):
日本眼科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る