研究者
J-GLOBAL ID:200901084391269227   更新日: 2020年05月20日

香ノ木 隆臣

コウノキ タカオミ | Konoki Takaomi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 英文学、英語圏文学
研究キーワード (3件): アメリカ現代詩 ,  ロバート・ペン・ウォーレンの詩的想像力の展開 ,  20世紀アメリカ南部文学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • ロバート・ペン・ウォーレンの詩的想像力と時代
論文 (11件):
  • 香ノ木 隆臣. Conversion as "a human constant" in Robert Penn Warren's Brother to Dragons. 2014. 55. 75-93
  • 香ノ木 隆臣. Robert Penn Warren, Promises における自伝的要素と "Time" の概念について. 多元文化(名古屋大学大学院国際言語文化研究科). 2014. 14. 111-129
  • 香ノ木 隆臣. 地方主義への献身 1930年代におけるドナルド・デイヴィッドソンの保守思想の展開. 『名古屋アメリカ文学・文化』. 2012. 創刊号
  • 再生への意思 -ロバート・ペン・ウォーレンの初期詩篇における死の意義-. 『中部アメリカ文学』第13号. 2010
  • クウェンティン・コンプソンへの「視線」-自死による自己実現-. 『東海英米文学』第11号. 2009
もっと見る
書籍 (3件):
  • 『フォークナー事典』
    2008
  • 『テクストの内と外』(共著)
    成美堂 2006 ISBN:4791971051
  • 『肉食タブーの世界史』
    2001
講演・口頭発表等 (14件):
  • Robert Penn Warren, Altitudes and Extensions における「到達」
    (東海英米文学会第29回大会 2014)
  • Robert Penn Warren, Promisesにおける自伝的要素と"Time"の概念について
    (東海英米文学会第28回大会 2013)
  • “Donald Davidson’s Critique of the New Deal in His 1930s’ Essays”
    (名古屋大学アメリカ文学・文化研究会フォーラム 2012)
  • 「Robert Penn Warren, Eleven Poems on the Same Theme における認識の変遷について
    (日本アメリカ文学会中部支部例会 2011)
  • 「Sylvia Plath の詩を読む」
    (東海英米文学会第26回大会シンポジウム司会兼講師 2011)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2009 - 2012 名古屋大学大学院 国際言語文化研究科国際多元文化専攻 アメリカ言語文化講座博士後期課程
  • 1995 - 1998 関西学院大学大学院 文学研究科 英文学専攻博士後期課程
  • 1993 - 1995 関西学院大学大学院 文学研究科 英文学専攻博士前期課程
  • - 1993 南山大学 外国語学部 英米科
学位 (1件):
  • 修士(文学) (関西学院大学)
経歴 (3件):
  • 2016/04 - 現在 岡山理科大学 准教授
  • 2008/04 - 2016/03 岐阜県立看護大学 准教授
  • 2000/04 - 2008/03 岐阜県立看護大学 専任講師
委員歴 (5件):
  • 2013/04 - 現在 日本アメリカ文学会中部支部 編集委員
  • 2013/04 - 現在 日本英文学会中部支部 編集委員
  • - 現在 日本アメリカ文学会中部支部 支部運営委員
  • - 現在 東海英米文学会 幹事兼事務局長
  • 2013/04 - 2014/03 日本アメリカ文学会中部支部 編集委員・委員長
所属学会 (5件):
日本ウィリアム・フォークナー協会 ,  日本英文学会 ,  東海英米文学会 ,  アメリカ学会 ,  日本アメリカ文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る