研究者
J-GLOBAL ID:200901084405338995   更新日: 2020年05月29日

池田 隆介

イケダ リュウスケ | Ikeda Ryusuke
所属機関・部署:
職名: 助教授
研究分野 (1件): 磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (1件): 物性理論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 乱れ環境下における超流動ヘリウム3の相図の理論的研究
  • 凝縮系における量子ゆらぎと乱れの競合に関する理論的研究
  • 磁場下の超伝導の理論的研究
論文 (39件):
  • 池田 隆介. D波超伝導体の四角渦糸格子の不安定化はパウリ常磁性対破壊効果が原因である. フィジカル レヴュー レターズ 101, 027001. 2008
  • 池田 隆介. エアロジェル中超流動ヘリウム3の同スピン対状態. フィジカルレヴューB 誌,72 巻 012515. 2005
  • 池田 隆介. 空間変調のある高磁場渦糸格子とギャップノード. フィジカル レヴュー B 誌,69 巻 212506. 2004
  • 池田 隆介. 磁場に垂直方向に相関のある線状欠陥による渦糸グラス転移の抑制. フィジカル レヴュー B誌,69 巻 180505(R). 2004
  • 池田 隆介. 有限温度の渦糸液体領域における量子的抵抗現象. 日本物理学会ジャーナル 誌,72巻 2930. 2003
もっと見る
MISC (22件):
  • エアロジェル中超流動ヘリウム3の同スピン対状態. フィジカルレヴューB 誌. 2005. 72 巻
  • 空間変調のある高磁場渦糸格子とギャップノード. フィジカル レヴュー B 誌. 2004. 69 巻 212506
  • 磁場に垂直方向に相関のある線状欠陥による渦糸グラス転移の抑制. フィジカル レヴュー B誌. 2004. 69 巻 180505(R)
  • 強磁場下の超伝導渦糸状態へのパウリ常磁性の効果. フィジカルレヴューB 誌. 2003. 68巻 184510
  • 有限温度の渦糸液体領域における量子的抵抗現象. 日本物理学会ジャーナル 誌. 2003. 72巻 2930
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1990 京都大学 理学研究科 物理学
  • - 1984 京都大学 理学部 物理学
学位 (1件):
  • 理学博士
経歴 (3件):
  • 1995 - 1996 京都大学大学院理学研究科助手
  • 1990 - 1995 京都大学理学部助手
  • 1990 - 日本学術振興会特別研究員
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る