研究者
J-GLOBAL ID:200901084432656591   更新日: 2020年06月09日

三田村 宗樹

ミタムラ ムネキ | Mitamura Muneki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): 固体地球科学 ,  固体地球科学 ,  固体地球科学
研究キーワード (5件): 都市地盤,沖積層,第四紀,災害,都市地質 ,  災害リスク ,  人為地層 ,  完新統 ,  沖積平野
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 都市周辺の環境地質学的研究
  • 大阪平野の地盤構造の研究
論文 (82件):
  • 生田 英輔, 三田村 宗樹, 重松 孝昌, 佐伯 大輔, 河本 ゆう子. 平成30年大阪府北部を震源とする地震時の大学生の避難行動分析. 都市防災研究論文集 = Annual journal of urban disaster reduction research. 2018. 5. 41-44
  • 三田村 宗樹, 森田 剛光, Dinesh Shrestha. ネパール・カトマンズ都市域の学校への防災まち歩き出前授業の実施. 都市防災研究論文集 = Annual journal of urban disaster reduction research. 2018. 5. 13-18
  • Enhancing Prediction Performance of Landslide Susceptibility Model Using Hybrid Machine Learning Approach of Bagging Ensemble and Logistic Model Tree. Applied Sciences. 2018. 8. 1046. 1-22
  • 三田村 宗樹, 梅田 隆之介. 平成29年7月九州北部豪雨の土砂災害調査報告. 都市防災研究論文集 = Annual journal of urban disaster reduction research. 2017. 4. 25-32
  • 三田村 宗樹. 大阪平野における帯水層蓄熱(ATES)に関わる帯水層評価. 一般社団法人 日本地質学会 日本地質学会学術大会講演要旨. 2017. 2017
もっと見る
MISC (26件):
もっと見る
書籍 (35件):
  • 地域変容に対応した避難行動要支援者のための地区共助計画 ~課題と展望
    大阪公立大学共同出版会 2019
  • 新関西地盤 -奈良盆地-
    KG-NET 関西圏地盤研究会 2018
  • コミュニティ防災の基本と実践
    大阪公立大学共同出版会 2018 ISBN:9784907209841
  • 秀吉と大坂 城と城下町
    和泉書院 2015 ISBN:9784757607637
  • 秀吉と大坂
    和泉書院 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (89件):
  • ネパールにおける防災教育と避難施設運営の支援
    (地区防災計画学会2018年度第5回大会 2019)
  • 本丸地区とその周辺の地盤状況
    (シンポジウム「豊臣大坂城研究の最前線」 2018)
  • 盆地の成り立ち 丘陵地
    (奈良盆地の地盤情報を学ぶ 講習会 2018)
  • 大阪府河内平野西部のボーリングコア(桜宮東コア)の有孔虫分析による完新世の水域環境変遷
    (日本第四紀学会2018年大会 2018)
  • 台湾西南部 菜寮渓流域の更新統層序の再検討
    (日本第四紀学会2018年大会 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • 地下水地盤環境に関する研究
    2000 -
  • 12万5千分の1「大阪とその周辺地域の第四紀地質図」
    1991 -
  • 関西地盤研究
    1989 -
  • 生駒市域水理地質図・説明書
    1989 -
学歴 (3件):
  • - 1983 大阪市立大学 理学研究科 地質学
  • - 1983 大阪市立大学 理学研究科 地質学
  • - 1981 大阪市立大学 理学部 地学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪市立大学)
経歴 (12件):
  • 2015/10/01 - 現在 大阪市立大学 研究員
  • 2015/04 - 現在 大阪市立大学 兼任研究員
  • 2014/04/01 - 現在 大阪市立大学 入試担当部長
  • 2010/04/01 - 現在 大阪市立大学 教授
  • 2007/04 - 現在 大阪市立大学 教授
全件表示
受賞 (1件):
  • 1995 - 日本地質学会賞
所属学会 (6件):
地学団体研究会 ,  日本情報地質学会 ,  地盤工学会 ,  日本第四紀学会 ,  日本応用地質学会 ,  日本地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る