研究者
J-GLOBAL ID:200901084530009324   更新日: 2020年05月27日

萩原 能久

ハギワラ ヨシヒサ | Yoshihisa Hagiwara
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 政治学 ,  思想史 ,  哲学、倫理学
論文 (12件):
  • 萩原 能久. ゴジラ-日本的な、あまりに日本的な. ゴジラとアトム-原子力は「光の国」の夢を見たか. 2012. 34-48
  • 萩原 能久. 民主的ガバナンス論への道程. 法学研究. 2011. 84. 2
  • 萩原 能久. Concept of Governance for Civil Society: A Critical Assessment. Yoshihisa Hagiwara (ed.) Democracy and Governance for Civil Society. 2010. 7~28
  • 萩原 能久. War and Peace in the Democratic World: pour cela faire que ce qui est juste soit fort. Journal of Political Science and Sociology. 2009. 10. 1-12
  • 萩原 能久. 恋愛と戦争では何でもありか?:マイケル・ウォルツァーのモラル・リアリティ感覚 M・ウォルツァー著『戦争を論ずる:正戦のモラル・リアリティ』によせて. 風の便り. 2008. 1-3
もっと見る
MISC (2件):
  • 萩原能久. 書評野口雅弘著『忖度と官僚制の政治学』. 図書新聞. 2019. 3398. 4-4
  • 萩原 能久. アーレントが遺した問いかけ. 週刊読書人. 2017. 1-2
書籍 (26件):
  • アメリカ左派の外交政策
    風行社 2918 ISBN:9784862581143
  • 『アーレントと二〇世紀の経験』
    慶應義塾大学出版会 2017 ISBN:9784766424409
  • 解放のパラドックス
    風行社 2016 ISBN:9784862580917
  • 『政治概念の歴史的展開』第8巻
    晃洋書房 2015
  • 戦争と平和の権利
    風行社 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 戦後日本人の平和観
    (慶應義塾・延世大学校政治学科学術交流公開シンポジウム「日韓50年の歩みと次へのステップ」 2015)
  • 「革命と政治」分科会討論
    (日本政治学会 2015)
  • Crime against Humanity --「罪責」と「悪」のあいだ
    (実証的研究の文脈におけるハンナ・アレント 2015)
  • Give Peace A Chance
    (East Asian Perspectives on Politics 2011)
  • War and Peace in the Democratic World
    (21 COE Center for Civil Society with Comparative Perspective 4th International Symposium 2007)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1987 - 慶應義塾 法学研究科
  • 1982 - 慶應義塾 法学研究科
  • 1980 - 慶應義塾 法学部 政治学科
学位 (1件):
  • 法学修士 (慶応義塾大学大学院法学研究科)
経歴 (12件):
  • 2011/10/01 - 現在 大学 学部長補佐
  • 2000/04 - 現在 大学院 委員
  • 1999/04 - 現在 大学 教授
  • 2007/10/01 - 2011/09/30 大学院 学習指導主任
  • 2008/04/01 - 2010/07/31 慶應義塾大学グローバルCOEプログラム 拠点リーダー・所長
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2007/08 - 現在 日本安全潜水教育協会 A会員
  • 2006/10 - 現在 PADIジャパン オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター
  • 日本政治学会 会員
  • 政治思想学会 理事
  • 日本平和学会 会員
全件表示
所属学会 (3件):
日本政治学会 ,  政治思想学会 ,  日本平和学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る