研究者
J-GLOBAL ID:200901084559979560   更新日: 2010年03月24日

伊藤 英夫

イトウ ヒデオ | ITOH Hideo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 社会心理学
研究キーワード (3件): 補助・代替コミュニケーション ,  自閉症の治療教育 ,  自閉症幼児の発達
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1987 - 自閉症の早期発見・早期療育
  • 1993 - 自閉症児の統合保育に関する研究
  • 1992 - ノートパソコンを用いた図形シンボルによるコミュニケーションエイドの開発
  • ミラーニューロンと自閉症
MISC (23件):
  • 図形シンボルを用いたノンスピーチコミュニケーションシステムと自閉症児の言語指導への適応. 東京学芸大学特殊教育研究施設報告. 1991. 40
  • 乳幼児の指さし行動の発達. 早稲田大学心理学年報. 1991. 23
  • 自閉症児の1歳6ヶ月児健康診査におけるスクリーニング・システム. 小児の精神と神経. 1991. 31
  • 自閉症児の指さし行動の発達. 東京学芸大学特殊教育研究施設報告. 1992. 41
  • 1歳6ヶ月児健康診査における自閉症児のスクリーニングシステムの開発. 東京学芸大学特殊教育研究施設報告. 1991. 37
もっと見る
書籍 (12件):
  • 行動異常者の諸現象III行動学的視点 現代基礎心理学11 行動の異常
    東京大学出版 1982
  • リハビリテーションと心理臨床第1章自閉症
    川島書店 1991
  • 言語障害児の診断と指導第5巻図形シンボルシステムと自閉症児の言語指導への適用
    学苑社 1992
  • 自閉症の早期診断
    自閉症の診断と基礎的問題 1993
  • 自閉症児の眼球運動
    眼球運動の実験心理学 1993
もっと見る
Works (1件):
  • インターネットを利用した図形シンボル用会話支援システムの開発と実用化
    2003 -
学歴 (2件):
  • - 1977 早稲田大学 文学部 心理学科
  • - 1980 早稲田大学 文学研究科 心理学
学位 (2件):
  • 文学修士 (早稲田大学)
  • 人間科学博士 (早稲田大学)
経歴 (3件):
  • 1979 - 1990 東京学芸大学 助手
  • 1990 - 1993 東京学芸大学 講師
  • 1993 - 2001 東京学芸大学 助教授
委員歴 (2件):
  • 1989 - 1992 日本心理学会 関東地区議員
  • 2001 - The International Siciety for Augmentative and Alternative Communication Board member
受賞 (2件):
  • 1992 - 発達科学研究教育奨励賞
  • 1989 - Fulbright Award (Junior Researer)
所属学会 (11件):
日本小児精神神経学会 ,  日本児童青年精神医学会 ,  日本心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本特殊教育学会 ,  日本発達心理学会 ,  Autism Europe ,  Autism Society America ,  United States Society for Augmentafive and Alternative Communication ,  The International Siciety for Augmentative and Alternative Communication ,  日本保育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る