研究者
J-GLOBAL ID:200901084575744998   更新日: 2018年12月13日

小林 大祐

KOBAYASHI Daisuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 反応工学・プロセスシステム ,  化工物性・移動操作・単位操作
研究キーワード (3件): ソノケミストリー ,  脱水素反応 ,  ファインバブル
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2011 - 2012 ポリピロール微粒子の形態に超音波がおよぼす影響
  • 2014 - 2015 プルロニックミセルへの外部刺激による内包物質徐放速度の制御を用いた新規化学反応プロセスの構築
論文 (38件):
  • Hideyuki Matsumoto, Shiro Yoshikawa, Keigo Matsuda, Takafumi Horie, Daisuke Kobayashi. Application Method of Rate Based Model to Analysis of Dynamic Behavior of Stirred Tank Reactor for Phase Transfer Catalysis with the Third Liquid Phase. Journal of Chemical Engineering of Japan. 2017. 50. 6. 408-414
  • Daisuke Kobayashi, Hideyuki Matsumoto. Effect of Frequency and Power on Ultrasonic Degradation Rate of Organic Compounds. Proceedings of 19th International Conference on Ultrasonics. 2017
  • Daisuke Kobayashi, Ryosuke Hiwatashi, Atsushi Shono. Preparation of Polystyrene Particles by Two-step Emulsification Method using Ultrasound. Proceedings of 3rd International Symposium on Multiscale Multiphase Process Engineering (MMPE). 2017
  • Atsushi Shono, Masakazu Naya, Katsuto Otake, Daisuke Kobayashi, Shin Kobayashi, Yasukazu Saito. Dehydrogenation Catalyst for Organic Hydride on the Basis of Superheated Liquid-Film Concept. Journal of Technology Innovations in Renewable Energy. 2017. 5. 107-122
  • Daisuke Kobayashi, Hideyuki Matsumoto, Atsushi Shono. Innovative Chemical Reaction Process using Stimulus Response Capsule. Proceedings of ASCON-IEEChE 2016. 2016
もっと見る
MISC (14件):
  • 小林大祐. 排水処理へのファインバブルの利用と発生法. 2018. 47. 10. 23-31
  • 小林大祐, 庄野厚. 水素エネルギーキャリアとしての有機ハイドライド. 太陽エネルギー. 2018. 44. 4. 37-41
  • 小林大祐. The 15th Meeting of the European Society of Sonochemistry(ESS15)に参加して. 日本ソノケミストリー学会誌. 2016. 10. 2. 9-10
  • 小林大祐. 化学工学年鑑2016 7.2ダイナミックプロセス. 化学工学. 2016. 80. 10. 639-640
  • 小林大祐. ファインバブルの発生方法に関する概要. 静電気学会誌. 2016. 40. 220-224
もっと見る
特許 (1件):
  • 水素生成システム及び燃料電池システム
書籍 (5件):
  • 第1章6節 超音波による攪拌効果を活用した化学プロセス
    技術情報教会 2014
  • 4.3 マイクロバブル群の超音波場における凝集と再分散
    シーエムシー出版 2014 ISBN:978-4-7813-0955-2
  • ファインバブルの基礎と展望および国際標準化
    三恵社 2016
  • 重合反応プロセス
    三恵社 2017
  • 理工系のための一般化学
    東京電機大学出版局 2017
講演・口頭発表等 (108件):
  • 超音波間接照射法を用いた反応プロセスの強化
    (第2回超音波とマイクロバブルの相互作用に関するシンポジウム 2009)
  • 超音波を利用したマイクロバブル浮上分離のプロセス強化
    (第2回超音波とマイクロバブルの相互作用に関するシンポジウム 2009)
  • 超音波とマイクロバブルの併用によるプロセス強化の可能性
    (第3回超音波とマイクロバブルの相互作用に関するシンポジウム 2011)
  • 超音波を利用した反応プロセスの強化
    (化学工学会反応工学部会若手会(反好会)講演会 2011)
  • 超音波を用いたマイクロバブルの動的挙動の制御
    (平成24年度化学工学会システム・情報・シミュレーション部会ダイナミックプロセス応用分科会研究討論会 2012)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2002 東京工業大学 工学部 化学工学科
  • 2002 - 2004 東京工業大学 理工学研究科 化学工学専攻
  • 2004 - 2007 東京工業大学 理工学研究科 化学工学専攻
学位 (3件):
  • 学士 (東京工業大学)
  • 修士(工学) (東京工業大学)
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (2件):
  • 2007/04 - 2010/03 慶應義塾大学 理工学部応用化学科 助教
  • 2010/04 - 2015/03 東京理科大学 工学部工業化学科 助教
委員歴 (25件):
  • 2010/06 - 2014/05 分離技術会 出版委員会委員
  • 2012/04 - 現在 化学工学会 反応工学部会ソノプロセス分科会ホームページ委員
  • 2012/04 - 現在 化学工学会 反応工学部会ソノプロセス分科会会計幹事
  • 2012/04/01 - 現在 化学工学会反応工学部会ソノプロセス分科会 会計幹事
  • 2013/04 - 2016/03 化学工学会 関東支部若手の会副代表
全件表示
受賞 (4件):
  • 2012/11 - 日本ソノケミストリー学会 2012年度日本ソノケミストリー学会奨励賞 超音波を用いたメチレンブルー分解プロセスの速度論的解析
  • 2013/12 - 超音波シンポジウム運営委員会 USE2014超音波シンポジウム奨励賞 メチレンブルーの超音波分解速度に初期濃度がおよぼす影響
  • 2014/03 - 化学工学会 平成25年度化学工学会賞研究奨励賞【玉置明善記念賞】 刺激応答性キャリアを用いた新規化学反応プロセス設計
  • 2017/07 - ICU 2017(19th International Conference on Ultrasonics) Best Presentation Award Effect of Frequency and Power on Ultrasonic Degradation Rate of Organic Compounds
所属学会 (3件):
化学工学会 ,  日本ソノケミストリー学会 ,  分離技術会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る