研究者
J-GLOBAL ID:200901084837353600   更新日: 2021年11月20日

西川 尚生

ニシカワ ヒサオ | Hisao Nishikawa
所属機関・部署:
職名: 教授
論文 (42件):
  • モーツァルト《クラヴィーア協奏曲 ニ長調》K. 175 + 382の史料批判的研究 ー聖ペテロ修道院(ザルツブルク)の筆写パート譜を中心にー. 芸術学. 2021. 2020年. 24. 95-113
  • W. A. モーツァルトの演奏用パート譜に関する一考察 ー「筆写者27」のミサ曲史料を中心にー. 芸術学. 2019. 2018. 22. 27-49
  • 芥川也寸志《交響曲第1番》の成立. 芸術学. 2013. 2012年. 16. 57-82
  • 西川 尚生. ウィーン国立歌劇場公演《フィガロの結婚》解説. NHK-FM サンデークラシックワイド 海外オペラアワー(2011年6月12日放送). 2011
  • 西川 尚生. 「危機の時代」のモーツァルト. 新国立劇場パンフレット(新制作 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト コジ・ファン・トゥッテ公演). 2011. 21-24
もっと見る
MISC (44件):
  • ミヒャエル・ハイドン ー知られざるその生涯と音楽. 『ミヒャエル・ハイドン・プロジェクト第3回』プログラム. 2021. 5-7
  • 年譜:ミヒャエル・ハイドンとモーツァルト父子. 『ミヒャエル・ハイドン・プロジェクト第2回』プログラム. 2021
  • ミヒャエル・ハイドン復活 ー「忘れられた巨匠」から「見出された巨匠」へ(後編). 『ミヒャエル・ハイドン・プロジェクト第2回』プログラム. 2021
  • ミヒャエル・ハイドン復活 ー「忘れられた巨匠」から「見出された巨匠」へ(前編). 『ミヒャエル・ハイドン・プロジェクト第1回』プログラム. 2021
  • ミヒャエル・ハイドン略年譜. 『ミヒャエル・ハイドン・プロジェクト第1回』プログラム. 2021
もっと見る
書籍 (19件):
  • 新モーツァルティアーナ 海老澤敏傘寿記念論文集
    東京、音楽之友社 2011
  • 『進化するモーツァルト』(共著)
    東京、春秋社 2007
  • モーツァルト名盤大全
    東京、音楽之友社 2006
  • 『モーツァルト全作品事典』
    東京、音楽之友社 2006
  • 『モーツァルト』
    東京、音楽之友社 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • W. A. モーツァルト《クラヴィーア協奏曲 ニ長調》 K. 175 + 382の史料伝承と楽譜テクスト
    (日本音楽学会第69回全国大会 2018)
  • 1780年代前半のザルツブルクにおけるモーツァルト受容
    (日本音楽学会第68回全国大会 2017)
  • 音楽創造の現場 -モーツァルトの手稿譜を例に
    (慶應義塾大学アートセンター・キックオフシンポジウム:対話型アーカイヴの可能性 2009)
  • モーツァルトの断片作品とマクシミリアン・シュタードラー
    (日本モーツァルト研究所10周年記念ラウンド・テーブル:モーツァルトにおける完成と未完成 2009)
  • 音楽アーカイヴと楽譜資料研究
    (慶應義塾大学アートセンター・シンポジウム:アーティストはアーキヴィスト 2006)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1995 - 慶應義塾
  • 1990 - 慶應義塾
学位 (2件):
  • 哲学 (慶應義塾大学文学研究科)
  • 哲学 (慶應義塾大学文学研究科)
経歴 (2件):
  • 2011/04 - 現在 大学教授(文学部)
  • 2000/04 - 現在 大学助教授(文学部)
委員歴 (4件):
  • 日本音楽学会 会員
  • 美学会 東部会幹事
  • 日本音楽学会 会員
  • 美学会 東部会幹事
所属学会 (2件):
日本音楽学会 ,  美学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る