研究者
J-GLOBAL ID:200901084896818128   更新日: 2021年04月13日

高橋 雅春

タカハシ マサハル | Takahashi Masaharu
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 免疫学 ,  ウイルス学
研究キーワード (2件): 肝炎ウイルス ,  Viral Hepatitis
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 肝炎ウイルスの医生態学および分子生物学
  • Medical ecology of hepatitis viruses
論文 (171件):
  • Putu Prathiwi Primadharsini, Shigeo Nagashima, Masaharu Takahashi, Tominari Kobayashi, Takashi Nishiyama, Tsutomu Nishizawa, Jiro Yasuda, Mulyanto, Hiroaki Okamoto. Multivesicular body sorting and the exosomal pathway are required for the release of rat hepatitis E virus from infected cells. Virus research. 2020. 278. 197868-197868
  • Nakano T, Okano H, Takahashi M, Nagashima S, Shiraki K, Oya Y, Inoue H, Ohmori S, Tsukimoto M, Ishida S, et al. Changing clinical and molecular characteristics of hepatitis E virus infection in Mie Prefecture, Japan: Disappearance of indigenous subtype 3e strains. Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology. 2019
  • Putu Prathiwi Primadharsini, Mulyanto, I. Dewa Nyoman Wibawa, Joko Anggoro, Tsutomu Nishizawa, Masaharu Takahashi, Suljid Jirintai, Hiroaki Okamoto. The identification and characterization of novel rat hepatitis E virus strains in Bali and Sumbawa, Indonesia. Archives of Virology. 2018. 163. 5. 1345-1349
  • Tanggis, Tominari Kobayashi, Masaharu Takahashi, Suljid Jirintai, Tsutomu Nishizawa, Shigeo Nagashima, Takashi Nishiyama, Satoshi Kunita, Emiko Hayama, Takeshi Tanaka, et al. An analysis of two open reading frames (ORF3 and ORF4) of rat hepatitis E virus genome using its infectious cDNA clones with mutations in ORF3 or ORF4. Virus Research. 2018. 249. 16-30
  • Tetsuro Sawata, Masashi Bando, Masayuki Nakayama, Naoko Mato, Hideaki Yamasawa, Masaharu Takahashi, Hiroaki Okamoto, Yukihiko Sugiyama. Clinical significance of changes in Torque teno virus DNA titer after chemotherapy in patients with primary lung cancer. Respiratory Investigation. 2018. 56. 2. 173-178
もっと見る
MISC (14件):
  • 大和田 洋平, 大城 幸雄, 稲垣 勇紀, 高橋 一広, 湯沢 賢治, 大西 浩史, 長嶋 茂雄, 高橋 雅春, 岡本 宏明, 大河内 信弘. わが国における心・腎移植患者のE型肝炎ウイルス感染の全国実態調査最終報告. 移植. 2018. 53. 総会臨時. 454-454
  • 大和田 洋平, 大城 幸雄, 稲垣 勇紀, 湯沢 賢治, 大西 浩史, 長嶋 茂雄, 高橋 雅春, 岡本 宏明, 大河内 信弘. わが国の心・腎移植患者におけるE型肝炎ウイルス感染の全国実態調査. 移植. 2017. 52. 総会臨時. 420-420
  • 大和田 洋平, 大城 幸雄, 稲垣 勇紀, 高野 恵輔, 湯沢 賢治, 大西 浩史, 長嶋 茂雄, 高橋 雅春, 岡本 宏明, 大河内 信弘. わが国の心・腎移植患者におけるE型肝炎ウイルス感染の全国実態調査 全国スクリーニング中間報告. 移植. 2016. 51. 総会臨時. 277-277
  • 大和田 洋平, 大城 幸雄, 稲垣 勇紀, 高野 恵輔, 湯沢 賢治, 大西 浩史, 長嶋 茂雄, 高橋 雅春, 岡本 宏明, 大河内 信弘. わが国の臓器移植患者におけるE型肝炎ウイルスの感染実態. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2016. 116回. OP-5
  • 小林富成, 高橋雅春, 長嶋茂雄, 西澤勉, 吉林台, 岡本宏明. E型肝炎ウイルスの複製機構に関与する5’非翻訳領域の構造と機能に関する研究. 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集. 2013. 61st. 165
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1985 岩手大学 獣医学専攻
  • - 1985 岩手大学
  • - 1983 岩手大学 獣医学科
  • - 1983 岩手大学
学位 (2件):
  • 農学修士 (岩手大学)
  • 博士(医学) (自治医科大学(JMU))
経歴 (7件):
  • 2000 - 2003 自治医科大学医学部 助手
  • 2000 - 2003 Reseach Associate, Jichi Medical School
  • 2003 - - 自治医科大学医学部 学内講師
  • 2003 - - Lecturer, Jichi Medical School
  • 1985 - 1999 (株)特殊免疫研究所 研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る