研究者
J-GLOBAL ID:200901085224638411   更新日: 2012年07月31日

田中 紀子

タナカ ノリコ | TANAKA Noriko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学(英文学を除く)
研究キーワード (1件): アメリカ文学・アメリカ文化
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • アメリカ社会と映画
  • 1984 - 20世紀アメリカ文学
MISC (16件):
  • 悲劇の世を越えて-『カスターブリッジの町長』におけるエリザベス・ジェーンの重要性. 阪南大学紀要人文・自然科学編. 1989. 24. 4
  • 母親の存在と不在-『帰郷』の場合. 大阪女学院短期大学紀要. 1989. 20
  • 『遥か群集を離れて』に見る結婚(英語). 日本ハーディ協会会報. 1990. 16
  • ウェセックスにおける結婚の意味-『遥か群衆を離れて』の場合. 神戸常盤短期大学紀要. 1991. 13
  • 有閑階級をめぐる夢と現実-『歓楽の家』と『グレイト・ギャッツビー』(英語). 神戸常盤短期大学紀要. 1992. 14,10
もっと見る
書籍 (3件):
  • 読んで話す日本語ボキャブラリー
    北星堂書店 1984
  • 『酔いどれアメリカ文学-アルコール文学文化論』(共著)
    英宝社 1999
  • アメリカン・カルチュラル・スタディーズ(翻訳)
    萌書房 2002
Works (5件):
  • 口頭発表The Mayor of Casterbridge-ヴィクトリア時代のセルフメイドマンの変客」
    1985 -
  • 口頭発表 The Return of the Nativeの3人の女性
    1988 -
  • 口頭発表「Wessexにおける結婚の意味-Far from the Madding Crowdの場合
    1992 -
  • 口頭発表「『われらの時代に』に見る父親と息子」
    1994 -
  • 口頭発表「酔いどれアメリカ文学--20年代作家」(日本アメリカ文学会関西支部大会フォーラム)
    1996 -
学歴 (2件):
  • - 1976 神戸女学院大学 文学部 英文学
  • - 1987 神戸女学院大学 文学研究科 英米文学
所属学会 (3件):
日本英文学会 ,  日本ヘミングウェイ協会 ,  日本アメリカ文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る