研究者
J-GLOBAL ID:200901085245906181   更新日: 2020年01月11日

帯谷 博明

オビタニ ヒロアキ | Obitani Hiroaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (14件): アクション・リサーチ ,  社会運動 ,  ガバナンス ,  開発 ,  市民参加 ,  政策過程 ,  ベトナム ,  河川政策 ,  環境政策 ,  環境運動 ,  地域社会学 ,  環境社会学 ,  NPO ,  NGO
論文 (16件):
  • 帯谷 博明, 水垣 源太郎, 寺岡 伸悟. 参加型アクション・リサーチとしての「集落点検」--「らくらく農法」プロジェクトの事例から. ソシオロジ. 2017. 61. 3. 59-74
  • 帯谷 博明. DOING SOCIOLOGY ベトナムの農村から見える風景. ソシオロジ. 2015. 60. 1. 101-107
  • 帯谷 博明, Phan Thi Thanh Truc. ベトナム・メコンデルタ農村の変容と現代的課題(1) : ティエンザン省チョガオ県ダンフォン集落の農業. 人間文化研究科年報. 2012. 27. 85-98
  • 帯谷 博明, Phan Thi Thanh Truc. ベトナム・メコンデルタ農村の変容と現代的課題(2)ティエンザン省チョガオ県ダンフォン集落における自然資源の利用と環境認識. 人間文化研究科年報. 2012. 28. 63-77
  • 帯谷 博明. 「森は海の恋人」運動と地域社会. 奈良女子大学地理学・地域環境学研究報告. 2010. VII. 85-94
もっと見る
MISC (11件):
  • 帯谷 博明. 参加型調査「集落点検」の方法と実践. 社会と調査. 2018. 20. 92-97
  • 帯谷 博明. 植田今日子著『存続の岐路に立つむら--ダム・災害・限界集落の先に』(昭和堂). ソシオロジ. 2017. 62. 1. 195-198
  • 帯谷 博明. 青木聡子著『ドイツにおける原子力施設反対運動の展開--環境志向型社会へのイニシアティヴ』. 社会学評論. 2014. 65. 3. 446-448
  • 帯谷 博明, 土屋 雄一郎. 特集のことば(<特集>複合過酷災害への応答-加害・被害の観点から). 環境社会学研究. 2013. 19
  • 帯谷 博明. 花筏の浮かぶ風景--ある市民活動の物語. 月刊奈良. 2010. 50. 6. 54-57
もっと見る
書籍 (19件):
  • 社会運動の現在
    有斐閣 2020 ISBN:9784641174535
  • ソーシャル・キャピタルと社会
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:9784623077755
  • ソーシャルメディアと公共性--リスク社会のソーシャル・キャピタル
    東京大学出版会 2018 ISBN:9784130561136
  • よくわかる環境社会学(第2版)
    ミネルヴァ書房 2017 ISBN:9784623079346
  • 現代社会論
    ミネルヴァ書房 2017 ISBN:9784623077977
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 多主体協働の復旧・復興活動と新たな「コミュニティ」形成--宮城県気仙沼市唐桑町の事例から
    (2017)
  • 参加型アクション・リサーチとしての「集落点検」の社会学的意義
    (先導的人文・社会科学研究推進事業「リスク社会におけるメディアの発達と公共性の構造転換-ネットワーク・モデルの比較行動学に基づく理論・実証・シミュレーション分析」研究会 2016)
  • 漁村におけるレジリアンスの構築と新たなコミュニティの形成
    (第29回ニッセイ財団助成研究ワークショップ「被災地域コミュニティの復興と再生」 2015)
  • 流域と生業を守り育てるたたかい--「森は海の恋人」運動の四半世紀
    (日本村落研究学会2014年度関西・東海地区研究会 2014)
  • Redesigning Farming Communities for an Aged Society (2): The Geographical and Sociological Context
    (5th International Conference of the Asian Rural Sociological Association 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 東北大学大学院 文学研究科 人間科学専攻(社会学)博士後期課程
  • 1998 - 2000 東北大学大学院 文学研究科 人間科学専攻(社会学)博士前期課程
  • 1991 - 1995 大阪大学 法学部
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東北大学)
経歴 (7件):
  • 2017/04 - 現在 甲南大学 教授
  • 2014/04 - 2017/03 甲南大学 准教授
  • 2007/04 - 2014/03 奈良女子大学 准教授
  • 2005/04 - 2007/03 奈良女子大学 講師
  • 2003/04 - 2005/03 立正大学 専任講師
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2013/06 - 2015/06 環境社会学会 事務局長(理事)
  • 2011/07 - 2013/06 環境社会学会 理事
  • 2009/11 - 2012/11 日本社会学会 研究活動委員
  • 2007/06 - 2009/06 環境社会学会 編集委員
  • 2005/06 - 2009/06 環境社会学会 運営委員
全件表示
所属学会 (5件):
日本NPO学会 ,  関西社会学会 ,  日本村落研究学会 ,  環境社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る