研究者
J-GLOBAL ID:200901085518278928   更新日: 2020年08月19日

馬渡 一諭

マワタリ カズアキ | Mawatari Kazuaki
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 栄養学、健康科学 ,  実験病理学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (26件): 肥満 ,  自発運動 ,  内臓脂肪 ,  Atherosclerosis ,  モノアミン ,  Endothelin-1 ,  Hamster ,  Inflamation ,  脂質 ,  Aorta ,  Inflammation ,  Ghrelin ,  Nitric Oxide ,  ET-1(1-31) ,  Chymase ,  摂食調節因子 ,  翻訳 ,  small RNA ,  翻訳後調節 ,  環境 ,  食環境 ,  食生活 ,  腸炎ビブリオ ,  病原因子 ,  光 ,  栄養学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2018 - 2022 腸内細菌叢の活性で調節される食物由来の概日リズム振動化合物の同定及びヒトへの応用
  • 2016 - 2019 メタボローム解析による抗菌薬の殺菌メカニズムとしての酸化ストレスの解明
  • 2015 - 2018 腸内細菌叢プロファイル変化に対応した食物由来成分による心血管内皮傷害予防法の開発
  • 2016 - 2018 腸内細菌叢プロファイル変化に対応した食物由来成分による心血管内皮傷害予防法の開発(国際共同研究強化)
  • 2014 - 2016 光照射によるカンピロバクター侵入性制御を目指した新規鶏肉保存システムの開発
全件表示
論文 (93件):
  • Miki Maetani-Yasui, Kazuaki Mawatari, Airi Honjo, Thi Kim Ngan Bui, Takaaki Shimohata, Takashi Uebanso, Mutsumi Aihara, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, et al. Identification of Genes Associated with Sensitivity to Ultraviolet A (UVA) Irradiation by Transposon Mutagenesis of Vibrio parahaemolyticus. Applied Sciences. 2020. 10. 16. 5549-5549
  • Takashi Uebanso, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi. Functional Roles of B-Vitamins in the Gut and Gut Microbiome. Molecular nutrition & food research. 2020. e2000426
  • Mizuki Kojima, Kazuaki Mawatari, Takahiro Emoto, Risa Nishisaka-Nonaka, Thi Kim Ngan Bui, Takaaki Shimohata, Takashi Uebanso, Masatake Akutagawa, Yohsuke Kinouchi, Takahiro Wada, et al. Irradiation by a Combination of Different Peak-Wavelength Ultraviolet-Light Emitting Diodes Enhances the Inactivation of Influenza A Viruses. Microorganisms. 2020. 8. 7
  • Takashi Uebanso, Ayumi Yoshimoto, Shinta Aizawa, Maya Nakamura, Rumiko Masuda, Takaaki Shimohata, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi. Glycolate is a novel marker of vitamin b2 deficiency involved in gut microbe metabolism in mice. Nutrients. 2020. 12. 3
  • Anh Quoc Nguyen, Takaaki Shimohata, Sho Hatayama, Aya Tentaku, Junko Kido, Thi Mai Huong Bui, Takashi Uebanso, Kazuaki Mawatari, Akira Takahashi. Type III secretion effector VopQ of Vibrio parahaemolyticus modulates central carbon metabolism in epithelial cells. mSphere. 2020. 5. 2
もっと見る
MISC (199件):
特許 (1件):
書籍 (12件):
  • 栄養教育論-第5版 (食物と栄養学基礎シリーズ)
    学文社 2018 ISBN:4762028452
  • 栄養教育論-第4版 (食物と栄養学基礎シリーズ)
    学文社 2017 ISBN:4762027235
  • 栄養教育論(第2版)
    学文社 2015
  • 栄養教育論演習(第2版)
    株式会社 建帛社 2015
  • 栄養教育論
    学文社 2013
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 徳島大学大学院 栄養学研究科 博士後期課程 修了
  • 2002 - 徳島大学大学院 栄養学研究科 博士前期課程 修了
  • 2000 - 徳島大学 医学部 栄養学科 卒業
経歴 (7件):
  • 2017 - 現在 徳島大学 大学院・医歯薬学研究部 講師
  • 2018 - 2019 The University of Texas Health Science Center at Houston Visiting Scientist
  • 2009 - 2017 徳島大学 大学院・ヘルスバイオサイエンス研究部 講師
  • 2007/04 - 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部助教
  • 2004/04 - 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部助手
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2015/01 - 2018/01 日本細菌学会 評議員
受賞 (4件):
  • 2017/11/29 - 徳島大学若手研究者学長表彰
  • 2015/02 - 財団法人康楽会 三木康楽賞
  • 2013/03 - 徳島大学医学部 Best Teacher of the year 2012 Best Teacher of the year 2012
  • 2005/02 - 財団法人康楽会 三木康楽賞 ハムスター胸部大動脈の粥状動脈硬化病巣における新規エンドセリン-1, ET-1(1-31)の発現上昇
所属学会 (4件):
日本感染症学会 ,  日本細菌学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本栄養・食糧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る