研究者
J-GLOBAL ID:200901085570015854   更新日: 2020年05月14日

豊貞 雅宏

トヨサダ マサヒロ | Toyosada Masahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.nams.kyushu-u.ac.jp/common/production/
研究分野 (3件): 船舶海洋工学 ,  構造工学、地震工学 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (6件): 機械工学 ,  土木工学 ,  船舶工学 ,  Strength of Materials ,  Structural Engineering and Seismology ,  Naval Architecture
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 高負荷速度下における脆性破壊発生強度評価法
  • 溶接構造物の疲労強度向上法
  • 健全な構造的応力集中個所に対する疲労管理制御設計の実用化研究
  • Assessment of brittle fracture initiation under high loading rate
  • Enphancement of fatigue strength for welded structures
全件表示
MISC (85件):
もっと見る
特許 (2件):
  • トランスレス構造船の概念(特許)
  • Philosophy of transe - less structure for ship hull
書籍 (1件):
  • 鋼構造物の疲労寿命予測
    共立出版(株) 2001
Works (4件):
  • 構造物の脆性破壊に関する定量的評価の研究
    1997 - 1999
  • Quantitative assessment for brittle fracture of steel structure
    1997 - 1999
  • Characteristics of TMCP steels and their welded joints used for hull structures - Summer Seminar of the Society of Naval Architects of Korea -
    1988 -
  • Japanese research activities on offshore fracture mechanics applications - Applied Mechanics Reviews, Vol. 41, No. 2 -
    1987 -
学歴 (4件):
  • - 1969 大阪大学 溶接工学
  • - 1969 大阪大学
  • - 1967 大阪大学 溶接工学科
  • - 1967 大阪大学
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 1990 - 2000 発生と伝播を統一した新疲労理論体系の構築
  • 1990 - 2000 Establishment of fatigue life assessment without
  • propagation
  • distinguishing between the crack initiation and
委員歴 (5件):
  • 1992 - 2003 西部造船会 評議員,編集委員,監査役
  • 1998 - 日本造船学会 論文審査委員,評議員
  • 1992 - 1995 日本鉄鋼協会 基礎研究部会 高張力鋼板の疲労強度向上研究部会 部会長、交流委員会
  • 1991 - 溶接学会 評議員、九州支部長
  • 1990 - 日本溶接協会 船舶海洋部会副部会長,船舶海洋部会溶接施工法委員会西部地区委員長,ガス溶断部会溶断工作分科会主査,ガス溶断部会技術委員長
受賞 (5件):
  • 2002 - 日本溶接学会FS賞
  • 1998 - 日本溶接学会FS賞
  • 1995 - 日本溶接学会FS賞
  • 1994 - 日本造船学会論文賞
  • 1979 - 日立返仁会空尽賞
所属学会 (9件):
土木学会 ,  日本溶接協会 ,  International Society of Offshore and Polar Engineers ,  日本鉄鋼協会 ,  日本材料学会 ,  関西造船協会 ,  溶接学会 ,  西部造船会 ,  日本造船学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る