研究者
J-GLOBAL ID:200901085588247140   更新日: 2020年10月17日

見明 康雄

ミアケ ヤスオ | Miake Yasuo
所属機関・部署:
職名: 客員教授
研究分野 (1件): 常態系口腔科学
研究キーワード (5件): 口腔病理学 ,  口腔組織学 ,  組織学 ,  結晶形態学 ,  Crystal morphology
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2014 - 2018 単結晶ナノチューブアパタイトの応用
  • 2010 - 2013 単結晶ナノチューブアパタイトの可能性
  • 2011 - 2012 天然アパタイトの生体応用の可能性
  • 2007 - 2008 歯質強化剤の開発:石化海藻の耐酸性効果評価ヒト試験(in situ試験)
  • 2005 - 2008 学部学生のための基礎研究者育成教育
全件表示
論文 (36件):
MISC (146件):
特許 (1件):
書籍 (14件):
  • エナメル質結晶の形成と成長,構造,およびその破壊と修復(著分担)-エナメル質 形成、構造、遺伝、再生、起源と進化
    わかば出版 2009 ISBN:9784898240496
  • 口腔病理アトラス(第2版)(著分担)-齲蝕
    文光堂 2006 ISBN:4830670037
  • やさしい説明、上手な治療[3] 細菌から体を守るプラークコントロール-むし歯のお話、あれこれ
    永末書店 2001 ISBN:4816011072
  • 歯のできかたのしくみ-その分子生物学的展望(訳分租)-エナメル質基質形成期における初期石灰化
    J. Hard Tissue Biology 1999
  • Biomineralization during early stages of the developing tooth in vitro with special reterence to secretory stage of amelogenesis
    Journal of Hard tissue Biology Special Issue 1999
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 硬組織の非脱灰試料作成と観察法
    (日本顕微鏡学会第68回学術講演会 T-2-2チュートリアル(2):様々な生物資料の試料作成法 2012)
  • エナメル質の結晶成長と成熟および脱灰・再石灰化
    (第53回歯科基礎医学会サテライトシンポジウム SS5エナメル質研究の温故知新 2011)
  • 象牙質の微細構造と基本的観察法
    (第48回歯科基礎医学会サテライトシンポジウム SS3象牙質の形態学 2006)
  • 脱灰と再石灰化
    (第499回理工懇談会 2006)
  • 再石灰化とは -評価のための基礎- CMRによる評価
    (第52回JADR総会・学術大会ランチョンセミナーII 2004)
もっと見る
Works (5件):
  • HAコーティングインプラントの界面構造と組織適合性について
    2001 - 2004
  • Effect of Xylitol on remineralization of demineralized enamel.
    1998 - 1999
  • キシリトールによる再石灰化効果促進素材の開発
    1999 -
  • Development of materials with Xylitol on remineralization
    1999 -
  • 脱灰エナメル質の再石灰化に及ぼすキシリトールの効果
    1998 -
学位 (1件):
  • 歯学博士 (東京歯科大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 鶴見大学 口腔解剖学講座 客員教授
  • 2019/04 - 2020/03 鶴見大学 口腔解剖学講座 非常勤講師
  • 2007 - 2019/03 - 東京歯科大学准教授
委員歴 (4件):
  • 2002 - 歯科基礎医学会 評議員
  • 1992 - 硬組織再生生物学会 理事
  • 1991 - 東京歯科大学学会 評議員
  • 1987 - 日本結合組織学会 評議員
受賞 (2件):
  • 2012/09 - 日本再生歯科医学会 論文賞
  • 2012/08 - 硬組織再生生物学会 学会賞(論文賞)
所属学会 (8件):
日本歯科研究学会(Japanese Association for Dental Research) ,  東京歯科大学学会 ,  日本電子顕微鏡学会 ,  国際歯科研究学会(IADR)(International Association for Dental Research) ,  日本解剖学会 ,  硬組織再生生物学会 ,  日本結合組織学会 ,  歯科基礎医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る